TEL:099-247-6400

〒892-0805鹿児島県鹿児島市大竜町8-1
歯科・歯医者・インプラント

予約優先
お問合せ

鹿児島 インプラント 歯医者 セレック ホワイトニング

ブログ

フナサキ・ブログはこちら 採用情報
QRコードから携帯サイトにアクセスできます
HOME»  ブログ»  個人経営店が減っていく

個人経営店が減っていく

個人経営店が減っていく

院長の舩崎です。

皆さんはお住いの地域から個人が経営する店舗がいつの間にかなくなってきているのをお気づきでしょうか?
以前は個人事業の鮮魚店であったり、精肉店があったり青果やさんがあったり、はたまた町の電気やさんや大衆食堂があったりと、その店独自の特徴があり、多くは地域の住民と顔見知りであり、地域に密着して商いをしていたはずでした。

ところが現在はそういう個人商店が入る商店街も少なくなり、店主の高齢化などで閉店に至ったところもあり、で、全国的にも数が減少してきているのは改めて言うまでもなく皆様がご存知のことと思います。

一つには大型商業施設が設置されますと周辺の商店街は既に勝負が決まったも同然。多くの品揃えでしかも恐らくは個人店舗より安い。かつては個人店舗のお得意さんであったであろう住民も次第に足を向けなくなりわけです。コンビニも小規模ながら他品種を扱っておりますし、殆どは24時間営業。最近ではドラッグストアまでも生鮮食料を扱うところが出てきて、これでは個人経営の店舗が太刀打ちできるはずもありません。

かくして私達の周囲にはコンビニやチェーン店化した店舗(おもに飲食店)、ドラッグストアなどで占拠され、その意味ではまぁ没個性。さらにはこれらの店舗もネットでの通販に脅かされていたりと、これから先はどうなるんでしょうかね。。?

2019-10-10 08:40:38

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
uuu