TEL:099-247-6400

〒892-0805鹿児島県鹿児島市大竜町8-1
歯科・歯医者・インプラント

予約優先
お問合せ

鹿児島 インプラント 歯医者 セレック ホワイトニング

ブログ

フナサキ・ブログはこちら 採用情報
QRコードから携帯サイトにアクセスできます
HOME»  ブログ»  昭和気質?

昭和気質?

昭和気質?

院長の舩崎です。

私は昭和35年生まれで、昭和が64年まで続きましたので、程よく真ん中くらいで昭和にどっぷり使った世代であります。
三つ子の魂百まで、と言いますので私に体には昭和が染みていると思います。

昭和という時代は戦後から脱却して、日本が敗戦国から経済大国に成長するその凄まじいい発展の途を遂げたことが特徴で、戦時中の不安や不穏な雰囲気は払拭され、政治や制度も国から国民へ、つまりは個の時代となって行きました。

日本を一丸となって発展させるという国民の一体感もあったように思いますし、適度な理不尽な行いはありましたが、それゆえに発展の原動力になっていたことも否めません。

それから平成を生きてきたのですが、昭和と比べると世の仕組みはより一層複雑になり、世の中は優しく親切になって来て理不尽さはなくなりつつある一方で、段々ワケの分からぬ真綿で締め付けられている感じも拭えません。

私が新人歯科医になったときは、診療を覚えるためには朝早くから夜遅くまでときには日曜日も出ていき働きましたし、それが当たり前でなんの疑問も持ちませんでした。もちろん時間切手当などありもしませんし、あろうなどとも思ったこともありません。多少は理不尽かと思っても一人前になるためには当然のように通っていかなければならない過程だと思っておりました。

最近は長時間労働は禁止、怒ればパワハラ。有給だの、週休2日が..だの、自分の身に染み込んで来た労働環境が激変してきているのを受け入れつつも、微塵の疑問がないわけではありません。これが労働者の権利として定着しつつありますので、最近では経営者の方が非常に不利益な状況に置かれている気さえします。
こんな感じの日本でいいのかなぁ?とちょっと思ったりして。既に昭和のジジィとかしている私の戯言でした。ハイ。

2019-10-04 08:56:40

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
uuu