TEL:099-247-6400

〒892-0805鹿児島県鹿児島市大竜町8-1
歯科・歯医者・インプラント

予約優先
お問合せ

鹿児島 インプラント 歯医者 セレック ホワイトニング

ブログ

フナサキ・ブログはこちら 採用情報
QRコードから携帯サイトにアクセスできます
HOME»  ブログ»  最低労働賃金

最低労働賃金

最低労働賃金

院長の舩崎です。

最近おそらくはパートなどの非正規雇用者の最低労働賃金を¥1500程度に上げようということを述べている議員さんがおられます。生活の質などを考慮すればこの数字が出てきたと思うのですが、果たしてどうでしょう?

鹿児島と東京では最低労働賃金は¥200くらいの開きがあります。同じ労働でこれだけ開きがありますので、不公平と言えば不公平ですね。ですので、これを東京並み、いやいや労働者の生活の質も考慮して¥1500にするとどうでしょう?

お隣韓国では最低労働賃金を16.4%、10.9%と2度に渡って引き上げ、8350ウォンになったそうです。ところがこれにより失業率が増加するという皮肉な結果になっています。

日本も同じで、人手不足で悩む零細企業が多く存在します。もとより原資がありませんので、人で不足の上に、雇用賃金まで引き上げられたのでは経営が成り立たなくなってしまいます。

アベノミクスで景気はよいことになっておりますので、企業側の経営状態に関しては言及がほとんどなく、労働者側の雇用条件が取り沙汰されておりますが、働き方改革も合わせ、労働者を採用しにくい層の零細中小企業も潜在的に増えて来ているのではないかと思われます。

経済の活性化は様々な恩恵をもたらしますので、底入れをすべく、この辺に目を向けて欲しいものです。

2019-07-09 08:53:55

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
uuu