TEL:099-247-6400

〒892-0805鹿児島県鹿児島市大竜町8-1
歯科・歯医者・インプラント

予約優先
お問合せ

鹿児島 インプラント 歯医者 セレック ホワイトニング

ブログ

フナサキ・ブログはこちら 採用情報
QRコードから携帯サイトにアクセスできます
HOME»  ブログ»  患者様を観ているか?

患者様を観ているか?

患者様を観ているか?

院長の舩崎です。

特に最近、他医院で診療されていた方が当院に転院されて来られることが比較的多いことがありました。
以前も転居や退職など地理的な問題で通院困難で当院に来られる方もお出ででしたが、それ以外の理由で当院にお出でになる方が多いように感じているのです。もちろんそうあって欲しくはないですが、当然逆の場合もあるでしょう。

で、理由の代表的なものはいつまでも症状が改善しない、というものです。
私は魔法使いではありませんので当院に来られましたら、いっぺんに治るというものはありません。ではなぜ転院をしてまで当院に来られるのか、主な理由を2つ上げてみます。

まず1つ目。
断然多いのが説明がない、です。
ある症状があって来院されますので、歯科医はそれに対し処置を行うわけですが、経過を含めて説明がない、というものです。

そして2つ目。
話を聞いてくれない、です。
コミュニケーション不足というより、患者様の主訴の核心に触れていないので、それを訴えるのでしょうが、歯科医が聞いてくれない、聞いていないということです。

歯に限らず痛みがあるというのは日常生活を送る上で、非常に嫌なものです。それの理由が明確でないと(あるいは症状に合致していないと)不安が増します。また痛みではないですが、最近多かったのが舌ガンなどの不安。ガンではないですよ、と言っても違うと言われたので、患者様は一応は安心するでしょうが、本当に欲しいのはその違うと言う理由の説明です。

また明確に痛みがなくとも気になる症状というのはあります。これを多くの歯科医はどうもありません、大丈夫です、と言って終わることが多いのではと思われます。患者様にしては不安要素があるので来院しているのに、単純にどうもないと言われても納得できるはずもありません。もちろんこれでは症状も消えませんしね。
やはりこの場合はプライバシーも含め突っ込んだ会話が必要で、そこから原因を探り出すことが必要です。

話す、聞くスキルも必要で、これがないと原因を探る診査が十分にできないのでは、と思われるこの頃です、はい。

2019-07-08 08:51:53

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
uuu