TEL:099-247-6400

〒892-0805鹿児島県鹿児島市大竜町8-1
歯科・歯医者・インプラント

予約優先
お問合せ

鹿児島 インプラント 歯医者 セレック ホワイトニング

ブログ

フナサキ・ブログはこちら 採用情報
QRコードから携帯サイトにアクセスできます
HOME»  ブログ»  しつこいですが

しつこいですが

しつこいですが

院長の舩崎です。

高齢者による自動車事故が引きも切らさずまた起こりました。
今回は福岡でしたが、運転者と同乗者が亡くなられ、7人が重軽傷を負った事故です。この事故も運転者の年齢が81歳であったため、今回もまた高齢者による事故ということになり、これではやはり高齢者は免許証を返納し、運転をするなという声が強まるのが分かります。

しかし高齢者であるがゆえにクルマがどうしても必要だという方も少なくはなく、リスクを犯す可能性があるので、一方的に運転することからの排除では、高齢者にとって優しい社会だとは言えません。

運転操作そのものに支障があればもちろん問題ですが、多くはとっさの際のアクセルとブレーキの踏み間違い。異常加速の検知や、車載カメラによるクルマの前方の危険の察知・認識、及びその回避などは今の車の技術レベルで十分に対応可能であり、車両価格自体が高額になったとしてもやはり世に出すべきだと思います。

高額に対しては助成や補助金を活用し、その車以外は運転できないように限定条件をつければ、万が一事故を起こしたとしても、完全に死傷者をなくせることはできなくとも、死傷者の数、程度の軽減は間違いなくできるかと思います。

高齢者だからといって家でおとなしくしていなさい、ではなく、高齢や対応の車両を普及させ、この点では高齢者に優しい車作りもあるかとお思うのですが。。。

2019-06-06 08:47:29

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
uuu