TEL:099-247-6400

〒892-0805鹿児島県鹿児島市大竜町8-1
歯科・歯医者・インプラント

予約優先
お問合せ

鹿児島 インプラント 歯医者 セレック ホワイトニング

ブログ

フナサキ・ブログはこちら 採用情報
QRコードから携帯サイトにアクセスできます
HOME»  ブログ»  ホントに令和になった

ホントに令和になった

ホントに令和になった

院長の舩崎です。

5月も随分過ぎましたので、この期に及んで令和かよ?という話ですが、ワタクシ特に5月ボケもありません。

仕事柄年月を記入することが多いのですが、今までの習慣でついつい平成の略号である「H」を記載した挙げ句「H.31」まで書いてから、しまったもう令和だったと、慌てて「R.1」と書き直すことが未だに少なくはありません。

昭和の「S」は自分の誕生の年代ですので馴染みがありますし、それこそ平成の「H」は最も書く回数が多かった記号ですから馴染みきっていますが、それをおいても書いてみるとちょっと違和感があるのが「R」

R1と言いますと明治乳業のヨーグルトですし、はたまた吉本興業のお笑いのグランプリの名称でもあります。
またテレビや映画など視聴に年齢制限があるコンテンツではRがつくのは皆様もご存知のことだと思います。

今までの元号の略号はそれ自体あまり他の意味がなかったのですが、今回の「R」は他での意味をあって、まだまだ当分は戸惑いそうでありますw

2019-05-17 08:59:56

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
uuu