TEL:099-247-6400

〒892-0805鹿児島県鹿児島市大竜町8-1
歯科・歯医者・インプラント

予約優先
お問合せ

鹿児島 インプラント 歯医者 セレック ホワイトニング

ブログ

フナサキ・ブログはこちら 採用情報
QRコードから携帯サイトにアクセスできます
HOME»  ブログ»  日本は?

日本は?

日本は?

院長の舩崎です。

昨日米中間の高官級協議が決裂して、追加関税が発動されました。
これは現在中国からアメリカに向かっている貨物船の荷物から課税対象であり、実際に影響が出るのはもう少し先であるとか、その間、また協議を持つことにより状況が変わる可能性があるとかなどは置いておき、頑なまでに中国叩きに徹している気がします。

これはひとつには中国の半導体技術が急速に進歩し、軍事技術も含めアメリカの足場を次第に侵食しつつあることによる恐れからだとも言われています。中国は真の民主国家ではありませんので、産学、国を挙げて取り組みますと、通常の常識が通用しないような手法でどんどん開発が進められていくことも考えられます。

もはやかつてのシリコンバレーもかつての勢いはなく、いまや電子産業の中心は中国の深センに地位を譲りつつある、というナリストもいるくらいですので、侮るなかれです。

それに対して日本は?という話になってくるのですが、熾烈な先端技術争いをする現場において、ここでも働き方改革は適応されなくちゃならないんですよね? かつてゆとり教育で日本の教育レベルが低下を来したことがありましたが、働き方改革も似たような結果を来すのではないでしょうか? もともとは過労死に至るような過酷な労働を規制するのが本来の目的だったような気がしますが、なぜか一律に決まってしまって、日本の大多数を占める人的、資金的にゆとりのない中小零細企業はもはや太刀打ちできない状況に陥っていくことが容易に想像できます。

令和の世の中になりましたが、改元で平成に思いを馳せているのは日本だけで、そもそも元号を持たない世界各国はそれぞれに大きな問題を内包している状況があり、決して平穏な時代ではないようです。

2019-05-11 08:42:18

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
uuu