TEL:099-247-6400

〒892-0805鹿児島県鹿児島市大竜町8-1
歯科・歯医者・インプラント

予約優先
お問合せ

鹿児島 インプラント 歯医者 セレック ホワイトニング

ブログ

フナサキ・ブログはこちら 採用情報
QRコードから携帯サイトにアクセスできます
HOME»  ブログ»  整体に行かざるを得なかった

整体に行かざるを得なかった

整体に行かざるを得なかった

院長の舩崎です。

職業柄いつも腰痛には悩まされています。今回はちょいとムリをして掃除をしたのが影響したのかギックリ腰寸前の状態にまでなってしまい、後僅か妙な姿勢を取ると確実に発症してしまうとの恐怖を抑えつつ診療をしておりました。

当初はサポーターを腰に巻いていたのですが、なぜか皮膚が弱い私は3日目からは締め付けている箇所が痛いの痒いので、やはり外さざるを得なくなりました。。。

こんな時って、湿布を貼ろうが塗ろうが、鎮痛剤を服用しようが気休めの気の字にもならず、戦々恐々と一週間を過ごしておりました。普通は時間が解決するのでしょうが、診療をする限りはどうしても腰の負担を除くことができませんので、よくなる気配さえ見えません。

そこでついにどうかあるときだけ行っている整体院を訪れました。あちこちが歪んでいると言われ、最初はツボらしきところをグイグイされるのですが、これがまぁ拷問w よくぞピンポイントで痛いところが分かるのね。。。という感じで、思わず叫び出すか、無意識に手で払い除けそうになる寸前で次のツボに移動します(痛いのなんのって感じですが、こちらも根性で涼しい顔をしているのが悪いのか。。。w)

最後はどこそこのズレを整えていくとのことで、ガッシャンガッシャンしていくのですが(ちなみにこれは痛くありません)最終的にはどうにか動かせるようになっているんです。

昨日はオペもありましたので、訪れた時刻は午後9時をちょっと過ぎておりました。他にもお客さんがおいでで、その間時間調整も兼ねてローラーで身体を伸ばすのなどもしたのですが、最終的な施術を受け、終わったのは午後の11時半を過ぎていました。こうしてある程度の結果が一人の悩めるお客さんと向き合うのはなかなかできるものではありません。(おそらく求めがあればこんな感じで遅くまでやっておいで)
まずはなにをともあれ感謝です。

2019-04-20 08:33:20

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
uuu