TEL:099-247-6400

〒892-0805鹿児島県鹿児島市大竜町8-1
歯科・歯医者・インプラント

予約優先
お問合せ

鹿児島 インプラント 歯医者 セレック ホワイトニング

ブログ

フナサキ・ブログはこちら 採用情報
QRコードから携帯サイトにアクセスできます
HOME»  ブログ»  必要なんだ

必要なんだ

必要なんだ

院長の舩崎です。

最近電力供給の手段として太陽光発電や風力発電などがありますが、太陽光発電が作動部分がない構造なのであるのに対し、風力発電は大きなプロペラを回転させ、これで発電機を回すことにより電気を得ております。そんなことはわざわざ書かなくても皆様ご存知でしょうが、作動部分、つまり大きなプロペラを回転させますので、さすがに鳥類がそばに寄らないのだそうです。

鳥もあんなプロペラに当たってみすみす命を落としかねない事態になるのはイヤでしょうから、風力発電の装置の周辺にはいなくなるのだそうです。鳥と言ってもいろいろな種類がおりますが、小動物を餌にする猛禽類。これらの鳥も風力発電周辺は避けるそうで、結果捕食者の恐怖から逃れた小動物が増えてくるのだそうです。

ある調査によると風力発電装置の周辺には、他の周辺地域に比べトカゲの数が3倍の密度があったそうです。
そりゃいつ捕食されるかわからない環境より、平和でのんびりと暮らせてトカゲもうまいことやったなぁ、平和だなぁ、シアワセだなぁ、とは行かないそうです。

トカゲの密度が高くなることにより、周辺で捕れる餌の昆虫が少なくなり、結果他の地域と比較して風力発電装置周辺のトカゲは皆やせ細っていたそうです・・・
あながち平和だとも言ってられないんですね。残酷なようですが、猛禽類はトカゲにとっても必要?なんでしょうね。

2019-01-30 08:58:44

 
uuu