TEL:099-247-6400

〒892-0805鹿児島県鹿児島市大竜町8-1
歯科・歯医者・インプラント

予約優先
お問合せ

鹿児島 インプラント 歯医者 セレック ホワイトニング

ブログ

フナサキ・ブログはこちら 採用情報
QRコードから携帯サイトにアクセスできます
HOME»  ブログ»  根管治療は回数がかかります

根管治療は回数がかかります

根管治療は回数がかかります

院長の舩崎です。

以前「歯医者は根の治療を何回にも分けて、これで儲けているんだ」というような話がされていたとのことです。
実際に根の治療、すなわち根管治療というのは回数がかかるのは事実で、数ヶ月もかかる方もおいでになることがあります。
これは根の治療が十分行われていませんと、後々また再感染などを生じ、問題になることが多いためで、まずは基礎になる治療をしっかりするために必要な回数となります。
それにしてもかかるものだと、という方もおいででしょう。
特に一度過去に治療をしている歯はすでにセメントや根充剤をまず除去をしないとならず、しっかり硬化しているものを根管を損傷せずに除去していかなくてはなりません。これだけでも相当時間を要します。さらには一度治療がされているにも関わらず感染して問題がある根管を、できるだけ無菌な状態へ改善するよう治療をするのも簡単には行きません。すでに感染源となる細菌は根管歯質に浸潤しているのです。

しかも臼歯部になりますと歯根の数も増えますし(通常3本)、奥であるがゆえに操作はしづらく、患者様も大きな口を長時間開けて頂くのは相当きついかと思います。ですので、患者様に不自由をおかけする期間が長く、いつも申し訳なく思いますが、必然的に時間を要することになってしまいます。

そして回数をかけることにより儲かるか?
昨今の歯科衛生士の給与は以前より高くなっており、一方根管治療は涙がでるほど低点数に抑えられています。書くと怒られるかもしれませんが、薬局でシート状の薬をさっと入れて渡す(処方する)点数の1/5にもなりません。しかもかかる時間は相当なものです。そうです、回数を重ねれば重ねるほど明らかにマイナスです。
それでも時間をかけるのは少しでも良い結果を出し、患者様に快適な生活を享受していただきたいからに他なりません。

2022-01-12 08:45:21

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
uuu