TEL:099-247-6400

〒892-0805鹿児島県鹿児島市大竜町8-1
歯科・歯医者・インプラント

予約優先
お問合せ

鹿児島 インプラント 歯医者 セレック ホワイトニング

ブログ

フナサキ・ブログはこちら 採用情報
QRコードから携帯サイトにアクセスできます
HOME»  ブログ»  ある意味最高の贅沢だと割り切る。。。

ある意味最高の贅沢だと割り切る。。。

ある意味最高の贅沢だと割り切る。。。

院長の舩崎です。

おかげsまで当院は空き時間と言うものがなく、ご予約は常に一杯になっております上に、予約外で来られる患者様も少なくはなく、忙しさで言えば「秒」も隙がないくらいの毎日の診療をこなしております。

しかも日・祝日以外に医院を締めることがないよう、私には有給も週休もありません。昼休みも時間通りに終わることはなく必ずオーバーしますので、ほぼ昼休みも僅かしかしかなく、常に緊張を保った状態を維持しております。

これが疲れるのか疲れないのかはもはやわからない状態になっており、休みをどうして良いのか分からなくなっています。
で、一応休みの日には何かをしようとは思うのですが、もはやその気力さえなく、日・祝日に診療がない日は昼近くにやっと起き出し(前日がほぼ朝方近くまで起きています)、何するわけでもなく時間が過ぎて行くのです。

以前であればこの「過ぎていく」の前に「無為に」という言葉をいれたのですが、結局は何もしなかった、できなかったという虚しさだけが残ります。
が、最近は少々考え方を切り替え、この何もしなかった時間を日頃は決して味わうことができない贅沢な時間、しかも最高に贅沢な時間であるという考えに無理矢理にも切り替えて、開き直ることにしました。

患者様とはある意味痛みであるとか、摂食に関し不具合がある、あるいは病状が気になり悩んでいるなど(失礼ですが)負のオーラで来院されることが多いですので、それを受容できる心の状態を維持していかなくてはなりません。
歯科医師にもそれぞれのタイプがあり、いろいろな休日の過ごし方をされておいでと思いますが、最近では私はこれで良いかと。。。そう思います。

2022-01-11 09:01:41

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
uuu