TEL:099-247-6400

〒892-0805鹿児島県鹿児島市大竜町8-1
歯科・歯医者・インプラント

予約優先
お問合せ

鹿児島 インプラント 歯医者 セレック ホワイトニング

ブログ

フナサキ・ブログはこちら 採用情報
QRコードから携帯サイトにアクセスできます
HOME»  ブログ»  急には変われませんけど。。

急には変われませんけど。。

急には変われませんけど。。

院長の舩崎です。

最近友人からも病んでいると言われる舩崎です。

働きき方改革を始め、最近の多様化を認めるや、個を尊重するという風潮になって来ておりますが、それまでは真逆の環境で育ってきており、急に変えられないのです。

鉄は熱いうちに打てと言いますが、これはIT化、デジタル化でどうでもなることではありません。多くの患者様、症例に遭遇し、初めて得られる知識や、技術など言うものは確固として存在ますので、明らかにスキル低下は免れません。

各人にその自覚の片鱗でもあればまた話は違うでしょうが、休みの日はまったく歯科医学的な知識研鑽とはかけ離れた生活を送っているに違いないと思いますが、多様化の尊重であればそれを認めざるを得ないのでしょうか?労基では休みは完全に仕事から拘束されない状態に置かれないとならないようになっております。

特に(→これを書くと相当お怒りを受けそうですが、単に正しく薬を選びさえすれば相当な点数がある)薬局と比較しますと昭和初期の経済の優等生と言われる卵のような点数で治療報酬しかない歯科で、さらに患者様のためと、少しでも多く診療しますと必ず毎日オーバータイム。これもおそらく積み重なれば相当の残業代となり、これに見合う点数の治療をしているわけではありませんので、やればやるほど経済的苦境に近づくという状況。
恐らくはこういう状況をキラって、時間前は予約を入れず、時間とともにさっさと終わるという医院もあるでしょうが、それは医療者の私にとっては受け入れがたいもので、善、良い、とされてきたものが、必ずしもそうではない世の中になってしまい、自分を否定されたような中で、いやほとんど気が変になりそうな中で、毎日「自分だけ」抗っておるのです。

追)これが良い結果であれば納得いきますが、GDPや生産性がかつての日本からは程遠い現状で、おまけに日本人の良き心まで喪失していくようで、マジにこんなバカな風潮にしたのかと、やはり気が変になりそうです。

2021-11-25 09:02:35

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
uuu