TEL:099-247-6400

〒892-0805鹿児島県鹿児島市大竜町8-1
歯科・歯医者・インプラント

予約優先
お問合せ

鹿児島 インプラント 歯医者 セレック ホワイトニング

ブログ

フナサキ・ブログはこちら 採用情報
QRコードから携帯サイトにアクセスできます
HOME»  ブログ»  その後の診療を調子に乗らないよう気をつけた

その後の診療を調子に乗らないよう気をつけた

その後の診療を調子に乗らないよう気をつけた

院長の舩崎です。

たまには診療をしていて嬉しく思うこともありますが、浮かれておりますとつまらないことをしでかしますので気を付けたという話です。

先週、今年の8月頃に某歯科医院で埋伏智歯(親知らず)の抜歯をしたが、2時間ほどかかっても抜けず、結局は断念。
その後、この処置に対し真摯な対応がなく、最近になって痛みが出だしたので、当院を受診されたという患者様。

早速拝見したところ、抜けていないだけあって埋伏智歯の一部が歯肉からまだ見えておりました。レントゲンを撮影したところ、摘出するためにひっかかる歯冠をカットする位置も私の手技と違い、あまりどうでもいいような部位に削除した痕跡があり、しかも中の神経まで達しており(露髄と言います)、これじゃ痛みが出てしかり。ただ下歯槽管という神経が通っている部位と歯根部がレントゲン画像上では交差しており、神経を傷つけると麻痺が出ますので、慎重な操作が求められというケースで、しかも根尖は若干屈曲しており、まぁここも円滑な抜歯を妨げる要因にもなるかもという状態でした。

某歯科医院では抜歯に際し後遺症などを記載した同意書も書かされたそうですが、恐らくは某歯科医院の歯科医も難易度が高いと思われていたと察します。ただ抜けないことはあっても、ある意味やむを得ないこともありますが、その後の対応がこの患者様の話での、真摯な対応でなかったというのが同業として残念であります。ご自身の手に負えないなら口腔外科を紹介するなど方法はあったはずで、なぜ放置したのか知る由もないですが、不思議に思います。

で、昨日抜歯においでになりました。前医が2時間かかって抜けなかったというので、どうかと思いましたが、やってみますと特に問題はなく、麻酔をする時間を除いて正味5分かからないほどで抜歯は完了。あまりの速さに患者様も驚かれていました。

まぁ人間ですので、つい自慢もしたくんるのですが、調子に乗りますと後の診療もつまらないミスを犯してしまわないよう、努めて平静にその日の診療を終わらせました。

 

2021-11-16 09:00:30

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
uuu