TEL:099-247-6400

〒892-0805鹿児島県鹿児島市大竜町8-1
歯科・歯医者・インプラント

予約優先
お問合せ

鹿児島 インプラント 歯医者 セレック ホワイトニング

ブログ

フナサキ・ブログはこちら 採用情報
QRコードから携帯サイトにアクセスできます
HOME»  ブログ»  前向きにとは思うが

前向きにとは思うが

前向きにとは思うが

院長の舩崎です。

ワタシ的には多くの患者様、同時に症例にも恵まれ、医療人としては大変幸せな環境で診療をさせていただいております。
ただ恐らくは多くの日本の歯科の診療スタイルとして、数台の診療ユニット(イス)に一度の患者様を導入し、担当の患者様の診療を次々と拝見するというものだと思いますが、当院もご多分に漏れずそのスタイルです。もちろん歯石除去などは歯科医衛生士が受け持つ内容もありますが、治療の説明はたとえ歯科衛生士が受け持とうが私が必ず行います。

で、多くの治療をこなすためには微妙な時間差を作り、それで治療を行っていくというシステム、予約内容で行っております。
もちろんその時間通りには行かないことがありますし、予約外の患者様もお見えにんります。痛みなど不調があって思いになっれた方を予約だからとかで、お戻りいたきますか?当然拝見しますが、予約はこれで予定通りには進まなくなります。それを修正しつつ、どうにか進めていくのですが、お待たせしてしまったことには変わりなく、まずはご挨拶ともお詫びともつかないことから診療開始。個人的には日本で一番「申し訳ございませんを言っている歯科医ではないかとさえ思ってしまいます。

歯科診療は、通常の肉体労働に比べれば大した労作量ではありませんが、気を使うという意味では相当なものです。気を使うというのは、診療そのものもですが、患者様の心理状態、身体状態に関してもです。安全に診療を行っていくためには必要不可欠なもので、恐らくはこのために精神をすり減らすのだと思いますが、帰宅すると最近ではどうやって横になったかの記憶がないほどいつしか即死w状態。プライベートなことはほとんど手にする時間はありません。
ワタクシとてしたいことは山ほどあるのですが、こんな状況ではますます何もできませんし、これを続けなければ診療体制が維持できません。などなどお疲れの話ばかりなのですが、落ち込みそな気持ちを前向きに今日も頑張るフナサキです。ハイ。

2021-10-14 08:44:00

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
uuu