TEL:099-247-6400

〒892-0805鹿児島県鹿児島市大竜町8-1
歯科・歯医者・インプラント

予約優先
お問合せ

鹿児島 インプラント 歯医者 セレック ホワイトニング

ブログ

フナサキ・ブログはこちら 採用情報
QRコードから携帯サイトにアクセスできます
HOME»  ブログ»  引き出しの数

引き出しの数

引き出しの数

院長の舩崎です。

工業製品とは異なり、生体の反応は必ずしも皆同じではなく、歯科で言えば同じように治療をしても好結果に終わる方もいれば、極稀にですが違った反応を見せる方もおいでになります。

通法とかガイドラインとか、治療にはこうやるという方法がいくつか存在ますので、一般的にはその方法で治療を行うわけです。ところがうまく治らない方、インプラントなどで言えば、きちんと骨結合が得られない方などもおいでになることがあります。まぁちゃんとやったのに、となるわけで、私がまだ若かりし頃は、こういうことがありますと患者様も不信感を抱いてお出でであるのが、見て取れますので、心折れますし、落ち込みますし、どうやってリカバーしようかと、これまた悩むわけです。

ところが月日が経つこと三十余年。。さすがに、これだけ経験を積んでおりますと、どういったときにはどうやってリカバーをするなどがだんだん経験値として集約されてきて、対応が取れるようになってきます。しかも一歯科医が経験するであろう診療数は、多くの皆さまがご来院いただくおかげで、おそらくは一般的な歯科医の2〜3倍は経験させていただいていることになりかと思われます。

歯科に関してはさらには負けず嫌いでありますので、上手くいかないこと、結果が出せなかったことについては相当調べまくりますので、最近ではその積み重ねで、どうにか苦慮することなく対応できる範囲も広がったように思えます。いわゆる引き出しの多さ、というやつです。
結果これも患者様に教えて頂いたようなもので、これをさらに積み重ねていくべく、まだまだ頑張るフナサキであります。ハイ。

2021-09-07 08:49:43

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
uuu