TEL:099-247-6400

〒892-0805鹿児島県鹿児島市大竜町8-1
歯科・歯医者・インプラント

予約優先
お問合せ

鹿児島 インプラント 歯医者 セレック ホワイトニング

ブログ

フナサキ・ブログはこちら 採用情報
QRコードから携帯サイトにアクセスできます
HOME»  ブログ»  全く歯科には関係ない話(食洗機用洗剤)

全く歯科には関係ない話(食洗機用洗剤)

全く歯科には関係ない話(食洗機用洗剤)

院長の舩崎です。

少し前のブログで、食洗機を更新した話をしましたが、今回はちょっと興味があって食洗機用の洗剤について調べてみました。

もちろん市販されているものをすべて買って調べるなどはできませんので、ネットで調べるわけですが、驚いたことに、はっきり言って結果はバラバラ! 上位と下位が入れ替わっていたり、曖昧な評価しかなかったりと、結局はよほどの事情がなければ自分で好みのモノを使えば良いかとw

ただ食洗機は水圧が主に汚れを落とす際の物理的な作用で、手洗いのようにゴシゴシと汚れを擦過して落とす能力は低いです。従って洗剤の洗浄力に負うところが大きいのですが、通常の手洗いの洗剤と違って、食洗機用は泡が立ちません。泡が立つと洗浄剤を溶かした洗浄液を庫内で循環させるポンプが空気を噛んで空転してしまうので、絶対に転用はできません。

これはかつて食洗機をメンテするサービスの方に言われた話なのですが、面倒でも油類はキッチンペーパー等で落としておく。
ご飯とかタマゴ系も固まってしまうと取り切れずにキレイに洗い上がりません。これは食洗機に入れる前に水につけておけば大丈夫。食洗機内に入れるときは、皿等の重なりが無いよう、洗浄液ができるだけムラなく当たるように考えて配置する。というのがポイントだそうです。当初あまり油汚れなど触りたくないので食洗機を導入したわけですが、庫内ではまだ良いとして、ポンプ内や排水系に残った油脂は次第に固化して、やがては詰まったり、作動を阻害したりして故障の原因になるのです。洗浄機が故障を起こさないよう、そしてキレイに洗い上げたいのであれば、面倒ですがこのひと手間を惜しんではいけませんね。
ついで、洗剤を溶かした洗浄液を庫内で循環させて洗浄させますので、コーヒーの粉などは、ちゃんと落としておきませんと、洗い終わった際に、他の食器に粉が付いたままのことがありますので、これも面倒でも落としておくことをおすすめします。

最近の洗浄剤はよく考えて作られていてよほどのことがなければ大差はないと思われます。選ぶポイントはコスト重視なら粉末タイプ(←実際販売価格そのものも安い)。ワンプッシュで済ませたいならボトルに入ったジェルタイプ。計量そのものが面倒なワタシのようなモノグサにはポン置きで済むタブレットタイプというように選べば良いでしょう。ただタブレットタイプは濡れた手で触ると被膜がくっついたり、最悪破れたりするので、くれぐれも乾いた手で。
さらに関係ないですが、国内生産は少なく、生産国ってほとんど海外なんですよね。興味のある方はパッケージをご覧になってみてくださいね。ハイ。
 

2021-09-05 21:42:48

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
uuu