TEL:099-247-6400

〒892-0805鹿児島県鹿児島市大竜町8-1
歯科・歯医者・インプラント

予約優先
お問合せ

鹿児島 インプラント 歯医者 セレック ホワイトニング

ブログ

フナサキ・ブログはこちら 採用情報
QRコードから携帯サイトにアクセスできます
HOME»  ブログ»  ネコの腎臓病

ネコの腎臓病

ネコの腎臓病

院長の舩崎です。

本日はネコの話題。

通常ネコを飼っておりますと、高齢になった際にほぼほぼ罹患するのが腎臓病。

実は東京大学大学院医学系研究科疾患生命工学センターの宮崎徹教授が発症の原因を解明し、治療法を開発したそうで、現在はネコ用の腎臓病治療薬を世に出すために奔走されているそうです。

ネコには人間を始め、他の動物にも備わっている免疫を司るマクロファージを活性化させるタンパクがないのが原因であることが分かっていたようですが、このために腎臓の修復が行われなくなっており、高齢になると腎臓病でなくなることが分かってきました。
このマクロファージを活性化させるタンパクを投与することで、ネコの寿命は2倍の30年くらい生きるであろうと言うことです。この試みはすでに現在開発が行われているのですが、コロナで頓挫しているとのこと。コロナはこんなところにも影を落としているようです。

ところでこのの宮崎徹教授は人間の医師なのだそうですが、研究でこのタンパクを発見したのがきっかけなんだそうです。
ネコ派の私にとってはウレシイ話です。

2021-07-13 08:47:19

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
uuu