TEL:099-247-6400

〒892-0805鹿児島県鹿児島市大竜町8-1
歯科・歯医者・インプラント

予約優先
お問合せ

鹿児島 インプラント 歯医者 セレック ホワイトニング

ブログ

フナサキ・ブログはこちら 採用情報
QRコードから携帯サイトにアクセスできます
HOME»  ブログ»  麻酔について

麻酔について

麻酔について

院長の舩崎です。

本日は久しぶりに歯科の話です。

おそらく一般歯科の私どもは使わない日はないというくらい麻酔は常用しております。あまりにも普通になりすぎてあまり意識することはありませんが、歯科治療は痛みを伴う処置が不可避で、現代の歯科治療では麻酔なしでは治療が成り立ちません。

簡単な虫歯の治療から、抜歯やインプラントなどの外科処置まで、麻酔を必要とする処置は数多くありますが、特に外科処置では始めから最後まで麻酔をしっかり確実に効かせることが必須です。

一般的に言われている酒類に強い方は麻酔が効きにくい、などいわれますが、経験上あまり感じたことはありません。然るべき部位にしかるべき量の麻酔を行えばまず効かなかったことはありません。
当院では骨の中に埋もれた親知らず(水平埋伏智歯)の抜歯の頻度が高いですが、これなどは麻酔が切れたのでは話になりません。途中で追加する麻酔は神経が興奮し、それこそなかなか効かなくなります。

麻酔に関しては注射で行いますので、ただでさえ処置前に緊張してお出での患者様に下手に麻酔の疼痛を与えてしまうと、予期せぬデンタルショックなどの反応を引き起こしてしまうこともあります。これも患者様を注意深く観察しながら行えば、大きな事故を未然に防ぐことができると思います。

要は施術者の経験が物を言うことが多いのですが、多くの患者様にご来院いただき、自ずと修練を積むことができ、経験値を上げることができたのは、他ならぬ患者様のおかげであります。諸々感謝しつつ本日も診療の当たります。

2021-02-19 08:54:55

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
uuu