TEL:099-247-6400

〒892-0805鹿児島県鹿児島市大竜町8-1
歯科・歯医者・インプラント

予約優先
お問合せ

鹿児島 インプラント 歯医者 セレック ホワイトニング

ブログ

フナサキ・ブログはこちら 採用情報
QRコードから携帯サイトにアクセスできます
HOME»  ブログ»  グローブ狂想曲

グローブ狂想曲

グローブ狂想曲

院長の舩崎です。

我々が診療のときに絶対になくてはならいのが、診療用グローブです。これも細かいことを言えば好みや使用感がそれぞれちがいますので、自分に合ったグローブを探すのは実は殊の外、大変なんです。

ところが最近になってまたコロナ感染者が増えつつあると、他医療機関でも使う機会が増えてしまい、歯科の使用分がなくなってしまいます。先程も言いましたが、歯科はグローブなしでは診療が立ち行きません。

そここでほとんどの歯科診療書がやっているのが買い溜め。
私の友人の歯科クリニックでも相当数を買い込んでありました。しかも数年分はあるのだとか。。。少なくとも数年もコロナに支配されたくはありません。

かく言う当院でも人数が多く、使用数は相当に上りますので、買ってありますよ、もちろん。ただし数カ月分ですけど。(あまり長期保管では絶対に劣化すると思いますw) 数が少なくなるとスタッフが暇さえあれば業者のウェブのページを見い見いしていますが、なくなり始めるとほとんど恐怖に近い物を感じて、買い込んでしまいます。

で、実はこれ、買い溜めしすぎているのではないかと思われるのですが、ちょうど市中からトイレットペーパーが消えた騒ぎがありましたが、なんかあれと似ているような。しかし、グローブに関しても国内生産品は殆どありませんので、多くを輸入に頼らざるを得ない状況です。
うう〜ん、背に腹は変えられませんので、やはりちょっとでも在庫が少なくなると、また買ってしまいます。。。まさにグローブラプソディw

2020-11-16 09:00:52

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
uuu