TEL:099-247-6400

〒892-0805鹿児島県鹿児島市大竜町8-1
歯科・歯医者・インプラント

予約優先
お問合せ

鹿児島 インプラント 歯医者 セレック ホワイトニング

ブログ

フナサキ・ブログはこちら 採用情報
QRコードから携帯サイトにアクセスできます
HOME»  ブログ»  有害動物駆除

有害動物駆除

有害動物駆除

ついで、舩崎です。

各自それぞれ視聴の意図が違うでしょうが、私はよくYouTubeを見ますが、主にマニュアル的な感覚で視聴しています。

手法の解説をわざわざ専門家がアップしてくれているわけですので、応用させていただかないわけには行きません。ワタシ的には工法や料理などは結構見ております。しかも何人となくアップしておりますので、比較し放題ですw

で、YouTubeのトップのオススメに出て来るコンテンツがあるのですが、その中で一番不愉快なのが表題にもある有害動物駆除。いまのところイノシシ、シカ、クマなどとアライグマなどの外来種。

農林業の方には被害に遭われて、死活問題にもあるでしょうから、駆除することにどうこう言うつもりはありませんが、要はそれをアップするハンター?猟師?がいるのですが、ことさら殺傷シーンを流すヤツ。

ある意味動物にとっての有害は人間の方でもあるのでしょうが、あえてそれも申しません。またアライグマなど見た目は結構かわいいと思うのですが、罠もアライグマの習性を利用した、ワタシに言わせると非人道的なもので、仮に一切の感情を抑えても、わざわざ殺傷シーンを明確にアップする、カメラ数台で詳細にアップするなど、淡々とやっていただければ済むものをどうして煽るようにアップするのか、ありゃ単なる殺傷が好きでやっているに過ぎないとさえ思ってしまいます。

で、動画には申し訳程度に閲覧注意とか自己責任で、とか書いてありますが、誰でも閲覧できるでしょ? 
これが問題ちゅーねん。コメント欄を見ていてもサイコパスなような者のコメントが気持ち悪いほど書き込まれているものもあります。

以前性格偏向の税理士が捕まえたネコを残虐な方法で虐殺した動画をアップして逮捕された件がありましたが、あれもアップするごとに変態視聴者のコメントに煽られどんどん残酷さを増していったらしい。
人間必ずしも性善説で片付けられないこともあり、事実、犯行への動機にならないとは言い切れません。しかも誰でも視聴できるものにあっては、アップする方もよくよく考えて欲しい。(YouTube側も規制をかけて欲しい)

2020-10-18 14:32:19

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
uuu