TEL:099-247-6400

〒892-0805鹿児島県鹿児島市大竜町8-1
歯科・歯医者・インプラント

予約優先
お問合せ

鹿児島 インプラント 歯医者 セレック ホワイトニング

ブログ

フナサキ・ブログはこちら 採用情報
QRコードから携帯サイトにアクセスできます
HOME»  ブログ»  マスク狂想曲

マスク狂想曲

マスク狂想曲

院長の舩崎です。

先日、マスク着用を拒否した飛行機の乗客が、最終目的地の途中の空港で降ろされるという事件がありました。
機内ではマスク着用がお願いされていたようですが、この男性乗客は拒否。結果離陸はしたものの、上空で客室乗務員とすったもんだの末、機内に秩序を乱し、安全な運行を阻害したということで、緊急着陸して降機させられたという顛末だったようです。

もちろんその場に居合わせたわけではありませんが、一旦離陸していますので、マスク着用をしていなかったそのものというより、機内で大声を上げたりしたということが直接の原因だと思われますが、マスクの効用如何の話ではなく、こうなれば裸で街は歩けないくらいの認識でマスクの着用を心がけるべきだったのかと思います。

まさにいろいろいろな考えの人がおりますので、すべての人の考え・希望を叶えることはできませんし、ある人の希望は、別の人にとっては希望しない事柄であるかもしれません。

私も日頃から散々マスクを付けておりますので、ときに外して開放感に浸りたい派ではありますが、他の人々とトラブルを起こしてまで、自分の欲求を通す気などは毛頭ありません。

またマスク着用がコロナ対策に相当な効果があると信じている人もいますが、実は種類や装着方法によっては結構漏れは生じており、これまた過信はいけません。といより早くコロナが終息して欲しいものです。

2020-09-10 08:54:13

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
uuu