TEL:099-247-6400

〒892-0805鹿児島県鹿児島市大竜町8-1
歯科・歯医者・インプラント

予約優先
お問合せ

鹿児島 インプラント 歯医者 セレック ホワイトニング

ブログ

フナサキ・ブログはこちら 採用情報
QRコードから携帯サイトにアクセスできます
HOME»  ブログ»  政策の綻び

政策の綻び

政策の綻び

院長の舩崎です。

今回GO TOキャンペーンで、東京発着の予約、若者や高齢者の団体の予約がこの対象から外されることになりました。
「外す」ということは、感染リスクが高いからに他ならず、政府は感染力はさて置き、死者数が少ない(致死率は決して低くない)ことを根拠に(←私の推測です)、経済を回すことにシフトしているとしか思えません。

このキャンペーンの対象から外された分の損失分は、最初補填しないと言っていたものが、結果的には補償しましょうという無秩序な大盤振る舞い。そうしたら最初から感染拡大リスクを冒してでも無理なキャンペーンをすべきではなかったと思います。するな、というのではなく時期を考えろという話です。
またなぜキャンセル料を国が補填するのか?結局は赤字国債の発行かなんか知りませんが、これも回り回って税金です。


最近政府には確固たる信念がなく、その場拭いで対策を打ち出し、批判を浴びるといとも簡単に前言を撤回したり、政策の方針を変えたりと全くもって筋が通っておりません。これをもって臨機応変などとは言わないと思います。
未曾有の事態で、暗中模索で対策を講じていることはわかりますが、国民の信頼の点から言うと、既に見限ってきているような気がしてなりません。

2020-07-21 08:51:03

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
uuu