TEL:099-247-6400

〒892-0805鹿児島県鹿児島市大竜町8-1
歯科・歯医者・インプラント

予約優先
お問合せ

鹿児島 インプラント 歯医者 セレック ホワイトニング

ブログ

フナサキ・ブログはこちら 採用情報
QRコードから携帯サイトにアクセスできます
HOME»  ブログ»  こんな私でも。。。

こんな私でも。。。

こんな私でも。。。

院長の舩崎です。

開業してかれこれ30年になります。
30年も経ちますとさすがに私も歳をとったなぁと思えますが、それは患者様も同じで、赤ちゃんに近かった子が今は母となり、生まれた子供を連れて来られたり、おばさま、おじさまだった方は、いまはご高齢の域に差し掛かろうとしておられます。

歯科医になって良かったと思うのは、老若男女、性別や年令にかかわらず、ずっとお付き合いができることに尽きます。先程の子供だった患者様が、結婚されて生んだ赤ちゃんを連れて来られるなど、もう歯医者冥利に尽きる何物以外でもありません。

最近、近所の小児科のクリニックが閉院されました。同時期に開業して、年齢は私が下でしたが、ずっと懇意にして頂き、それころ私の子供が小さい時分には随分お世話になったものです。私のクリニックへ治療に来てくださることは増えましたが、私の子供がお伺いすることはなくまり、この辺が生涯を通じて患者様と関われる歯科の醍醐味でもあります。

この小児科の先生は体調を損ねられたのを期に、引退・閉院を決断されたのですが、もちろんずいぶんと悩まれた末かと、察するに余りありますが、歯科は治療した痕跡がずっと患者様と共にありますし、他の健康な歯も含め、口腔機能が健常に維持できるようずっと拝見しなければならない責任のようなものを常に感じております。

そんなジジィの域に近づく私に、最近高齢の患者様から、「ずっと私の歯を診てもらわないといけないので、身体には気を付けて長生きしてくださいね」と言っていただくことが増えて来ました。

安心してください。
私は歯科医をするために生まれてきたようなつもりの男ですので、患者様に迷惑がかからない限り、死ぬまで現役歯科医で通すつもりです!

2020-07-20 08:53:48

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
uuu