TEL:099-247-6400

〒892-0805鹿児島県鹿児島市大竜町8-1
歯科・歯医者・インプラント

予約優先
お問合せ

鹿児島 インプラント 歯医者 セレック ホワイトニング

ブログ

フナサキ・ブログはこちら 採用情報
QRコードから携帯サイトにアクセスできます
HOME»  ブログ»  換毛期

換毛期

換毛期

院長の舩崎です。

抜けたらもう生えてこないのでは、と心配をしている私の頭皮の話ではなく、にゃんこの話。

毎年この時期になりますと、我が家のにゃんこ達は体色の柄が霞んで見えるようになってきます。冬の間に生えてきた密毛が取れ始めることにより、本来の毛のパターンがはっきり見えなくなっているのです。

猫はかなり多くの時間を毛づくろいに当てています。猫の舌の表面はザラザラと棘状の構造になっており、毛づくろいには適して入るのですが、抜ける毛の量が多くなってくる時期は、毛づくろいと同時に飲み込んでしまう量も多いのか、ところどころ毛を吐いた跡が散見されるようになってきます。

これがあまりに多いと消化器系に良からぬ影響を及ぼしますので、この時期は梳きブラシで余分な冬毛を取っていきます。これ用のブラシを使うのですが、これが実にまぁよくできていて、こんなに取れるのか、というくらいごっそり取れます。しかも良くできたもので梳き刃に挟まった毛はこれを排出する仕組みになっていて、簡単にポイと取り除くことができるのです。

ブラッシングのコツは歯磨きと同じで、軽い力でにゃんこ達が気持ち良いと感じるように心がけてやることがポイントですw
そうやって取れた毛ですが、スーパーの中ぐらいのビニル袋いっぱいになるくらいの信じられないほどの量になります。毛糸にすればなにか作れるんではないか、くらいの量になります。当初はとっていたのですが、きりがないので最近は捨てますけどw

2020-05-19 09:02:09

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
uuu