TEL:099-247-6400

〒892-0805鹿児島県鹿児島市大竜町8-1
歯科・歯医者・インプラント

予約優先
お問合せ

鹿児島 インプラント 歯医者 セレック ホワイトニング

ブログ

フナサキ・ブログはこちら 採用情報
QRコードから携帯サイトにアクセスできます
HOME»  ブログ»  自費診療の暴走?

自費診療の暴走?

自費診療の暴走?

院長の舩崎です。

前回も自費診療の適応に関して疑問を呈したブログを上げましたが、また初診でおいでになった患者様から同様の話を伺いました。
前回とはまた別のクリニックでしたが、虫歯の処置後に痛みが継続して出現したところ、抜歯してインプラントを勧められたとか。。。実際にその場にいたのではありませんので、詳細はわかりかねますが、そうだとするとこれは医科的な途をはずすとか、人としてどうかという問題になってきそうな気がします。

ただこんなことが増えているのだとしたらわからなくもありません。
保険診療は、特に今回の歯科用金属の異常な高騰、働き方改革による時短や残業の問題をどう考えても補いきれません。
まともにやっていれば 潰れかねない状況に更に追い打ちをかけられた感がします。間違った例えかもしれませんが、窮鼠猫を噛むような。追いやられて、良心さえ捨てて収益を求めたのでしょうか?

デスクワークの仕事でしたら、働き方改革や今回のコロナの対策としてテレワークなどもありでしょうが、医療の現場には混乱と疲弊しかもたらさない気がします。
それよりもだんだん歯科のような零細組織では、労使間が余計な緊張を強いる気がします。
話がそれますが、小池知事が首都をロックダウンする可能性を示唆したところ、法が云々と声高に抜かす解説者がいました。
物の本質が見えない。木を見て森が見えない。おもてなしなど言う前に日本人の良いところが崩壊していく気がします。

2020-03-26 08:59:12

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
uuu