TEL:099-247-6400

〒892-0805鹿児島県鹿児島市大竜町8-1
歯科・歯医者・インプラント

予約優先
お問合せ

鹿児島 インプラント 歯医者 セレック ホワイトニング

ブログ

フナサキ・ブログはこちら 採用情報
QRコードから携帯サイトにアクセスできます
HOME»  ブログ»  朝日新聞、何が言いたいのか?

朝日新聞、何が言いたいのか?

朝日新聞、何が言いたいのか?

本日2本め。

最近は反面教師として愛読?しているアサヒ・コムを見てみましたら、「さらりと休校要請した首相 女を、子育てをナメている」というタイトルの記事がありました。(下記です) 高橋純子(編集委員)という人らしいです。

https://digital.asahi.com/articles/ASN3T4TZDN3RULZU018.html?iref=comtop_8_04

記事の末尾などを見ますと、もう確信的に書かれておりますので、本当に呆れ果てます。
逆にコロナをなめているんか?医療をなめているんか?と問いかけたいです。

安倍さんがしれっと軽々しく決めたでしょうか?これは一国の総理として決断した事項です。法整備も補償もそりゃあるでしょうよ。が、躊躇していれば日本もイタリアのように国民も医療の現場も先の見えない状況に疲弊しきってしまいます。同じ記事を書いておきながら、よくのうのうと記事として記載できることに改めて恐怖さえ感じます。個人ブログ的なものでしたらまぁまぁ許容範囲だと思いますが、これどこからでも読めますからね。

何をしても文句しか言えない人がいますが、そういう範疇だと思ってしまわざるを得ません。尤も朝日の方がこのブログを読むとは思いませんが。。。今は日本が、いや世界が心を一つに助け、頑張らないといけない時だと思うのです。
もちろんご苦労はお察しするに余りありますが、揚げ足ばかり取るような社風はいかがなものかと。。。

2020-03-25 17:33:33

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
uuu