TEL:099-247-6400

〒892-0805鹿児島県鹿児島市大竜町8-1
歯科・歯医者・インプラント

予約優先
お問合せ

鹿児島 インプラント 歯医者 セレック ホワイトニング

ブログ

フナサキ・ブログはこちら 採用情報
QRコードから携帯サイトにアクセスできます
HOME»  ブログ»  景気浮揚策は消費税減税か廃止が効果的であるに決まっている

景気浮揚策は消費税減税か廃止が効果的であるに決まっている

景気浮揚策は消費税減税か廃止が効果的であるに決まっている

院長の舩崎です。

コロナウイルスによる経済的な影響が全世界に及び、世界規模での景気の後退が生じております。
日本ではインバウンドに期待していた観光、宿泊業にすでに倒産を含む被害が、当然人々を運ぶ航空業界にも深刻な影を落としております。また各企業の生産地、特に自動車等生産となっている中国がまだ本来の可動を見せておりませんので、日本の工場も休業を強いられてるところ多々あるとか。。

当然これらに対する景気浮揚策が求められますが、補助金や助成金、無利子無担保の貸し付けもですが、一番効果があるのは消費税率の低減化もしくは廃止であることは自明です。もちろん年限を切ってでの次元的な措置になりますが、裾野が広いだけに広く効果が行き渡り、景気浮揚になることは違いありません。

大臣の河野さんでない方の太郎さんは、否定的でありますが、一旦上げたものは絶対下ろしたくないんでしょうね。実際消費税率改定のためにレジ買い替え等補助金を出しておりますので、税率をいじるというのはまた企業、小売業等に手間、出費を生じるものであることには違いありません。政府は一部ポイント還元率を上げるなど対策を取る考えもあると言っていますが、目先の値段が安い(税がつかない)方が買いやすいに決まっています。それに恩恵を受ける電子決済でない人もまだ相当多いですので。現金バラマキも感心しませんので、一番実効性が高いのは皆が同じく考えていることです。

また景気、景気に大いに関係する東京オリンピック。現実的なところでは開催は非常に難しいと思われます。日本だけ収束したところで、世界各国ではまだコロナウイルスの猛威が依然勢力を保っており、参加するような状況ではありません。また延期も各イベントが数年先まで予定されており、一国家の思惑だけでそうそう簡単に変更できるものではありません。
一番現実的なのはまだ仮の話ですが、今回のウイルスに対して著効をしめすワクチンなり、薬剤が開発され、これで一気に治癒、終息に向かうというストーリーです。残念ながらまだそういう話は届いてきていませんが、各国研究機関、製薬感謝は心血を注いで開発を試みていると思われますので、一刻も早く世にでることを祈るだけです。

2020-03-17 08:59:28

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
uuu