TEL:099-247-6400

〒892-0805鹿児島県鹿児島市大竜町8-1
歯科・歯医者・インプラント

予約優先
お問合せ

鹿児島 インプラント 歯医者 セレック ホワイトニング

ブログ

フナサキ・ブログはこちら 採用情報
QRコードから携帯サイトにアクセスできます
HOME»  ブログ

ブログ

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

改めて事故は悲惨

院長の舩崎です。

何故かこのところ小児が巻き込まれたり、高齢者が起因の事故が散見されるようになって、いずれも多くは悲惨な結果になっております。事故で亡くなられた方はもちろん、当事者にとってはまさに生き地獄以上のもので、想像だにできかねます。

その中で、今回池袋で事故を起こした高齢者の男性。社会的な功労や勲章の授与が忖度されて、逮捕もされず、容疑者扱いでもなかったとネットでは上級国民という言葉を使って非難されています。この事故では幼い子どもと若い母親が一瞬のうちに命を奪われましたので、世間の見る目も相当厳しいものがある中、当初は報道でさん付けされていたりで、一層憎悪も増して来たように思いますが、これはおそらく本人がそのようなことを申し出たのでなければある意味気の毒な部分でもあろうかと思います。どの時点で誰が思い図ったのであるかは知る由もありませんが、当人の意図しないところで物事が進んでしまい、結果非難の度合い、むしろ憎悪を強めてしまったと言えるかと思います。


失礼を顧みず書きますと、かなりのお年でしたので、それこそ人生の終わりをいかに過ごそうという時点での自ら引き起こしてしまった事故。償うにしてもあまりにも大きな代償。私どもがいつものように過ごす中、深い苦しみにある方がおいでであることも事実で、クルマのハンドルを握る上は慎重の上にも慎重であるべきだと思います。

2019-05-23 08:43:14

コメント(0)

NHK受信料の件

院長の舩崎です。

NHKの受信料に疑問を呈し「NHKから国民を守る党」というのがあるのですが、これが多くの予想を裏切って大躍進。
しかも高邁な国民生活や政治をどうしようという争点、論点でなく単にNHKの受信料だけが争点。

テレビなど受信装置を備えるところは受信料を払わなければならないとされており、これはNHKを見る見ないにかかわらずなので、乱暴と言えば乱暴。たとえカーナビであれ、スマホのワンセグであれ、受信可能であれば支払いの対象になるらしいです。

私はNHK見る派ですので、まぁまぁな気持ちではありますが、こまっしゃくれたお子ちゃまをタレントでフューチャーするような風潮はいかがなものかと思いますし、ガンガン受信料をむしり取ってそこそこよい給料体系だったりすると、払いたくない気になるのは当然です。しかも見たくもないのに払わない自由がないのも一番気に食わない人が多いのもご尤も。

よくよく考えますと、消費税、年金、介護保険料、所得税、市県都府道民税、その他なんやかんや徴収された挙げ句、たかだかテレビの視聴料まで有無を言わさず取られた日には。。という感じです。果たして日本って暮らしやすいんですかね?

2019-05-22 08:56:15

コメント(0)

職場体験に来る

院長の舩崎です。

今日から3日間、坂元中学校の生徒さんが職場体験として当院に来られます。
ひとりは当院の患者さんで、歯科衛生士になりたいという希望があるそうです。歯科衛生士は常に人材不足なので、将来の歯科衛生士の卵が芽吹こうとしているのは嬉しいものです。


恐らくは結構記憶に残るもので、良い記憶として残るとその道を目指そうという強い動機付けにもなりますし、逆は逆。体験での印象というのが非常に重要で責任を感じます。しかも職場体験として中学生を受け入れるのは当院にとっても初めてのことで正直どのようなカリキュラム?にするかも定かではありません。
試行錯誤にはなりますが、少しでも有意義な職場体験になるよう尽力する次第です、

2019-05-21 08:44:13

コメント(0)

エアコン入れ替え工事

院長の舩崎です。

今週土日は友人先生宅のエアコンが壊れたので、入れ替えをすることにしました。

ハウジングエアコンという天井に埋め込んであるタイプで、東芝製のものだったのですが、現在は東芝はハウジングエアコン部門から撤収しており、同社からは選択できません。このような住宅設備はほぼ同じような形状をとるので、日立製から選択してもらい、あとは器具機材を用意して取り付けに馳せ参じたのでした。

エアコンはいままでも私のクリニックのスタッフルームや技工室のエアコン、はたまた自宅や両親の住居のモノ、はたまた今回内装を手がけたカフェのエアコンも自分で取り付けたり替えたりしておりますので、取り付け自体には請け負うことには問題はありません。むしろ器具機材に関しては小さい規模のショップより充実しておりますので、とりあえずはどのような状況でも対応はできるつもりでおりますし、もちろん下見もしますので、できないときはできないと言うまでです。

さて、先程ほぼ同一形状だと申しましたが、当然相違しているところもあり、例えば東芝製は電源を室内機側に供給しているのですが、今回の日立製は室外機側。これからコントロールケーブルを出して、室内機からの司令を受けるのと同時に電源も供給しているという構造。で、これが実は厄介で、診療所兼自宅の友人宅はコンクリート建造で、室内機と室外機をつなぐ冷媒管は、貫通する穴に通した後、コンクリートで塞いであったのです。コンクリート用のハンマードリルで穿孔するも壁厚が相当で、貫通できません。長いドリルを改めて用意してトライすること数回。ちょっと余計な穴も増やしてしまいましたが、どうにか貫通。これで大いに目処が立ってきました。

そしてこれまた面倒なのが冷媒管の気相の戻りの方のサイズが今回設置する日立製とはサイズが異なり、サイズが小さい日立製に合わせるため、端末だけ細い冷媒管を鑞着してサイズを合わせました。

どうにかこの辺りの作業がめどが付いた時点で天井にリフトで室内機を持ち上げて、仮合わせ。細かいことですが冷媒管の液相気相の管の位置も逆で、単に位置を変えるだけですが、天井の開口部を室内機の取り付けの空間はごく狭く、これだけのことが非常に大変です。

で、いざ細かい位置決めをしましたら吊りボルトの長さが短い。。。長いものと入れ替えようと思いましたが、高ナットと短い吊りボルトで延長して事なきを得ました。

そして真空ポンプで真空引きをして、漏れのないことを確認。室外機側の冷媒を開放して、早速試運転。
冷えました!友人夫妻と共に喜びを分かち合い?ましたw これでまた快適にお過ごしいただけるかと。
一応エアコン取り付けは本業ではないですのですっかりダレましたw

2019-05-20 09:01:42

コメント(0)

保育士問題

院長の舩崎です。

医療関係でも看護師、歯科衛生士などの人材不足が叫ばれていますが、保育園でも保育士が足りない、退職するなどの問題を抱えているそうです。

子育て支援のために保育所を各地に作ろうという計画はありますが、地域住民の反対であるとか、保育士が集まらないなどの理由で上手く行っていないところも少なくないとか。。。

理由はいろいろあるのでしょうが、子供を預かるという非常に責任のある仕事に対して、正当に報われていない、すなわち賃金が安い、そして過酷である、という点が挙げられるかと思います。 

子供を産まない自由や欲しくてもできない人がいるなどの理由で、子供を作りなさいとは言えないようですが、人口は確実に減少しており、今後国家として存続するためには非常に重要かつ喫緊の問題です。言葉が適切ではありませんが、子育ての環境を整備・充足させて子供が増えることを期待しているようですが、果たしてどうなのでしょう。 

保育士さんの育成も重要課題ですが、魅力のない職種になってしまっては今後希望する人もいなくなってしまうのではないかと危惧します。少なくとももう少し賃金は上げるべきで、最近の資本主義の成れの果てのような貧富の差が開いてきた現状では、富裕層、大企業から寄付をとるというのも一法だと思うのです。できれば還元先も偏在しないよう全国にあまねく分配するなどすることが良いかと思うのですが。。

2019-05-18 08:46:34

コメント(0)

ホントに令和になった

院長の舩崎です。

5月も随分過ぎましたので、この期に及んで令和かよ?という話ですが、ワタクシ特に5月ボケもありません。

仕事柄年月を記入することが多いのですが、今までの習慣でついつい平成の略号である「H」を記載した挙げ句「H.31」まで書いてから、しまったもう令和だったと、慌てて「R.1」と書き直すことが未だに少なくはありません。

昭和の「S」は自分の誕生の年代ですので馴染みがありますし、それこそ平成の「H」は最も書く回数が多かった記号ですから馴染みきっていますが、それをおいても書いてみるとちょっと違和感があるのが「R」

R1と言いますと明治乳業のヨーグルトですし、はたまた吉本興業のお笑いのグランプリの名称でもあります。
またテレビや映画など視聴に年齢制限があるコンテンツではRがつくのは皆様もご存知のことだと思います。

今までの元号の略号はそれ自体あまり他の意味がなかったのですが、今回の「R」は他での意味をあって、まだまだ当分は戸惑いそうでありますw

2019-05-17 08:59:56

コメント(0)

オリンピックと働き方改革

今日はダブル

国家事業であるオリンピック。
2020年7月24日から開催されますので、もうほぼ残すところ1年余り。

競技場や選手村の建築、それにともなう道路や周辺環境も整備が進んでいるかと思われます。
私が直接見聞きしたわけではありませんで責任を持って言及できませんが、どうやら工事は遅れているようです。
工期が遅れる問題はなにも日本に限ったことではなく、開催国ではいつも問題になるのが開催に間に合うか、というのが常につきまといます。

で、今回の日本の進捗状況。。
どうも遅れているようで、現場はかなり緊迫した状況との報道が見られます。
まぁ国家事業であれば安全や働き方についてむしろモデルケースになって欲しいくらいですが、タイトなスケジュールの上、人手不足で問題が山積なようです。

個人的にはこの働き方改革には大いに疑問を持っており、例えば労働者保護の観点から施行されたと思いますが、実質残業で収入を得た人などは残業代は減ることになります。事業者は労働時間を長時間に渡らないようさらなる人手を確保しなければならず、経営規模の弱小企業によっては死活問題でもあります。仮に経済的な問題がクリアできても肝心の人材が不足しており、機求人しても人がいない、ということが起こっており、一体何のための法律かと思ってしまいます。
いささか短絡的ではありますが、結果的には労働者の収益が減ると税収も減り、どこも良いことがないよう思えます。

これに対し、IT、AIなど活用し効率化を果たせば人材不足は解消できるなどオピニオンリーダーのような人物がのたまっておりますが、あまりにも脳天気と言うか現場を知らず頭でっかちと言うか、世の中、物事は早々簡単にはできないんです。

2019-05-16 11:10:51

コメント(0)

プリウス。。。

院長の舩崎です。

プリウスとはトヨタが作るハイブリッド自動車で、発進時にはエンジンのガソリン消費量を減らすために電気を使ったモーターで行い、ブレーキ時には発電をしてそれをバッテリーに蓄えるという非常に優れたエコカーのことです。ちなみに私はよりバッテリーの容量が大きく、電気自動車に近い使い途のプリウスPHVを日常の足に使っています。

ところでなぜプリウスのことを取り上げたかと言うと、この頃の高齢者によるアクセルブレーキ踏み違いの事故の多くがこのプリウスによるものだったということなんです。YouTubeなどに投稿されているその他の事故や不祥事に係る車両もプリウスが少なくないように思えます。

クルマは所有者の当然趣向や性格を反映し、それによりスポーツタイプのクルマやファミリーユースの車などボディーフォルムやエンジンなどを目的に応じて設計開発製造されたもので完成形となります。
で、そのプリウスですが、エコカーを最も代表するクルマでありますから、少なくとも高出力エンジンを搭載して、ガンガン走る種類の車ではありません。モーターで発進し、そのままエンジンに切り替わり、ブレーキ時は発電蓄電を行うなど、実に先進技術の塊のようなクルマですが、ドライバーはそのようなことを全く意識せずして運転できます。

ハイテク故に故障や誤作動もとは考えられますが、やはり人気車種ゆえの販売台数が多いことが、割合的に事故車両となってしまうのでしょうか?

2019-05-16 09:04:36

コメント(0)

鹿児島での敵

院長の舩崎です。

物々しい表題ですが、先週土日で東京に行ってきた話をしましたが、南国の鹿児島から行ったはずではありますが、この日はむしろ東京の方が暑く、5月半ばにも達していないというのに汗ばむ気温でした。

翌日曜も快晴。ロケーションによっては東京の高層ビル群がくっきりとみることができます。よく海外から訪日された外国人が東京は街が清潔できれい...と話すことがあるそうですが、まさにそれ。好天の空が一層それらを盛り上げているようです。
かつては光化学スモッグなど、大気汚染の影響で東京の空は曇っているような教科書の記述もありましたが、もう完全に過去の話になっています。

街がきれいで清潔と言えば我が鹿児島も勝るとも劣らないと思うのですが、でも何かが違うんですよね。。。もうお分かりかと思いますが、桜島の降灰。いくら晴天でも一発噴いてしまいますと風向きによっては、火山灰の洗礼を受けることになります。
天気さえ良ければ特に何も考えることなく行動できる東京に比べ、鹿児島は火山灰に影響されますからね。ちなみに昨日はこちら方面が降灰のターゲットで、道路も灰が舞っておりました。カフェの方もお客様が激減でした。。。こうなると敵にしか思えません。。。w

2019-05-15 08:50:23

コメント(0)

消費税

本日2本めの舩崎です。

アメリカが中国に関税税率の増税を発動したことに合わせ、中国も応酬して関税を上げる発表をしました。
これによりニューヨーク株式市場は世界経済情勢の不安から大幅な下げを生じました。

これがいつまで続くか繰り返されるか分かりませんが、2大国の事情に世界経済が振り回されることは確かで、このことは経済の低迷、低落を意味します。このことはリーマン級の出来事かどうかは分かりませんが、ずるずると尾を引きそうな気配が漂っており、このことは確実に日本経済に影を落とします。

このように税は「バツ」として使われているのですが、消費に対するバツが消費税であるとしか思えません。
社会保障費だとか子育て支援の財源として必要であるとか言いますが、根本の景気・経済を低迷させたら当然税収も落ち込みます。
何より2%の税率アップではありますが、世の中そんな甘くなく必ず原材料や運送コストの上昇によりなど製品の2%以上の値上げが起こります。
私は10月の消費税率アップは今度も延期すると考える派ですが、いかがでしょうか?

2019-05-14 09:03:32

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
uuu