TEL:099-247-6400

〒892-0805鹿児島県鹿児島市大竜町8-1
歯科・歯医者・インプラント

予約優先
お問合せ

鹿児島 インプラント 歯医者 セレック ホワイトニング

ブログ

フナサキ・ブログはこちら 採用情報
QRコードから携帯サイトにアクセスできます
HOME»  ブログ

ブログ

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

人工コーヒーとな

院長の舩崎です。

シアトルのアトモという会社が本来のコーヒー豆を完全に使わない人工コーヒーを開発したと発表しました。

現在のコーヒーが置かれている状況は、農作物であるコーヒーの木の病害、土壌の老朽、気候変動などにより思ったほどの収穫があがらない様になってきている地域もあるようです。しかもコーヒーは生産大国のブラジルでも消費量が増えてきている上、中国などでも飲まれるようになってきて、供給に滞りを生じる事態も発生しています。

そこで人工コーヒーの開発、登場となったと思いますが、たとえこれが成功し一般的には普及するでしょうか?
我々はなんとなく人工◯◯を避けてしまいますよね。仮に受け入れるとしても、コーヒーの生産国というのは貧しい国が多く、国によってはコーヒーの輸出が、その国の収益の大部分を締めているところもあり、もし人工コーヒーが台頭するようであれば、これらの国には少なからず打撃が生じます。

いずれ地球が天変地異でどうかなった際には利用価値があるかもしれませんが、それよりも普通のコーヒーの方が良いですね。

2019-10-12 08:30:03

コメント(0)

テレビは見ないのだが。。。

院長の舩崎です。

最近はテレビ自体を見ることがほぼありません。

理由を述べるまではないですが、ほとんどはインターネットでのコンテンツで済ませております。おそらくそのような方は多いのではないかと思います。

そんな中でたまたま昨日某所でテレビを見てしまいました。番組は女性の起業家でいわゆる社長になった人たちがナントカ会と称して集っていたものでしたが、その方たちの生活?振りを紹介するような感じの内容だったと思います。

日本は資本主義社会ですので、事業で成功された方が余力のある可処分所得をいかに使おうとも勝手でありますが、見ていてムカつきますわなぁw こちらは消費税増税でどのような経営をしていかないといけないかなど頭を悩ませる中(出演者も悩んでなくはないでしょうが)富裕層と、そうでない層では消費税の重みは違ってきており、逆進性が言われて久しい訳です。本来税には所得の再分配などの意味がありますし、別方面から見ますと消費における制動の役割も果たします。いま米中でヒートアップしている間接税がそうですね。消費税アップが今回どのように使われるのか知りませんが、法人税の引き下げの原資に使われたのではたまったものではありません。って、そう考えると今の時点でこんな内容の放送をするかというデリカシーの無さまで感じた次第でした。

2019-10-11 08:33:18

コメント(0)

個人経営店が減っていく

院長の舩崎です。

皆さんはお住いの地域から個人が経営する店舗がいつの間にかなくなってきているのをお気づきでしょうか?
以前は個人事業の鮮魚店であったり、精肉店があったり青果やさんがあったり、はたまた町の電気やさんや大衆食堂があったりと、その店独自の特徴があり、多くは地域の住民と顔見知りであり、地域に密着して商いをしていたはずでした。

ところが現在はそういう個人商店が入る商店街も少なくなり、店主の高齢化などで閉店に至ったところもあり、で、全国的にも数が減少してきているのは改めて言うまでもなく皆様がご存知のことと思います。

一つには大型商業施設が設置されますと周辺の商店街は既に勝負が決まったも同然。多くの品揃えでしかも恐らくは個人店舗より安い。かつては個人店舗のお得意さんであったであろう住民も次第に足を向けなくなりわけです。コンビニも小規模ながら他品種を扱っておりますし、殆どは24時間営業。最近ではドラッグストアまでも生鮮食料を扱うところが出てきて、これでは個人経営の店舗が太刀打ちできるはずもありません。

かくして私達の周囲にはコンビニやチェーン店化した店舗(おもに飲食店)、ドラッグストアなどで占拠され、その意味ではまぁ没個性。さらにはこれらの店舗もネットでの通販に脅かされていたりと、これから先はどうなるんでしょうかね。。?

2019-10-10 08:40:38

コメント(0)

ボウリング女子

院長の舩崎です。

いつも引かれますが、ワタシは基本スポーツをしません。運動音痴であることもさることながら、競う(争う?)ことが好きではありません。ので、テレビ等でも一切スポーツ番組は見ません。

最近休日お籠もりさん状態のワタシが、唯一布団から出ないでできることがYouTubeを見ること。最初は自分が興味のあるDIYとかコーヒー関係のモノを見ていたのですが、つい何気にボウリングのモノを見てしまいました。
ボウリングは今どきどのような立ち位置にあるスポーツか分かりませんが、ワタシが小学生の時分にはちゃんと放送枠にもボウリングのモノがあり、おそらく今では想像もつかない程のボウリングブームであったのです。
ですので、前言を翻すようですがボウリングはちょこっとですが、したことがあったんですよね。

で、その懐かしさ?からちょっと見てみましたら、とある女子高校生が投げているモノがありました。見た目おとなしく、恐らくは小柄な女子なのですが、全国の大会を総なめしてかつ出身地の沖縄の国体にも選手として出場しているという実力の持ち主。しかも彼女が投げるボウルは重さが15ポンドの成人男性が使うのと同じ重さ。ちなみにワタシが15ポンドを投げると腕が千切れそうになります。。。下のお名前は琳華さんと言われるそうなのですが、上のお名前は太さん。大変失礼ですが名字から全く想像もつかない程のスリム?小柄な体型からストライクをバンバン取っていくのはちょっと爽快ものです!
で、なんでわざわざブログに書いたかというとこの方、鹿児島の体育協の職員となられて、来年鹿児島の国体に鹿児島県代表として出られるようなのです。自分の出身地でなく鹿児島代表はというのは御本人的には複雑な思いも無きにしもあらずだと思いますが、せっかく鹿児島で出場されるということですのでみんさんで応援しましょう!

2019-10-09 08:46:36

コメント(0)

お知らせ

院長の舩崎です。

本当はもう少し広くお知らせをすべきなのですが、祝祭日のない水曜日は少し早く終われるように、最終受付を午後4時30分とさせていただきます。

働き方改革とやらの影響か、他が週休2日だと訴えておりますので、スタッフモチベーション維持のためのワタシ的には苦肉の策であります。。。
スタッフが増強された時点でローテーションを組んで、フルの時間に戻すつもりではおりますが、診療確保や収益面での心配は尽きません。変なの世の中です。ワタシが変?

2019-10-08 08:44:26

コメント(0)

なりふり構わず

院長の舩崎です。

消費増税で3%から5%になった時には、表示価格は税込表示価格を表示しないといけないと通達がありました。
また5%から8%になった際には、消費税分還元セールなどと銘打って、売出しをすることは罷りならんと通達がありました。

ところが今回、禁止どころか政府主導で景気対策と称しポイント還元を打ち出しておりますし、表示も税込みでも無くてもどうでもいいようです。
以前政府が通達を出していたことは、企業や店舗側が少しでも売上に響かないよう、購買意欲を損ねないよう考えてしたことであり、それを今回の景気対策と称して政府がやっているのは、以前と全くの真逆! どの面下げてどの口がほざいているのかと思います。

森友問題での文書改ざん、年金のデータ受取拒否など、国になればここまでいい加減なことが許されるのかと憤りを過ぎ、怒りさえ覚えます。政治システムや国民性が違うので、ナントも言えませんが、香港のデモからするとやはり日本はどこまでも平和なのでしょうね。
 

2019-10-07 08:43:44

コメント(0)

環境問題はセンシティブ

院長の舩崎です。

いまさらなのですが、先の国連の機構行動サミットでの我が国代表の環境相小泉進次郎氏のセクシー発言。
環境問題は経済活動と無縁ではなく、多くの利権が関わる問題ですし、なおかつ環境保全のためには絶対に手を付けなければならない問題でもあります。そんな機微な問題をセクシーだなどの、恐らくは余りこの手の会議では使われないであろう単語を使い、さらに具体策について突っ込まれた質問に対し、返答に窮しセクシーではないと返すに及んでは、中身の無さを露呈したようなもので、ワタシ的には恥ずかしく感じました。他で見てみても同様のコメントが多かったので、そう感じた日本国民ならず他国の方もおいでだったでしょう。むしろ他国からは呆れられていたのではないかと若干懸念が残ります。

一方スウェーデンの環境活動家?のグレタ・トゥンベリさん。気持ちは分かりますが、ややもちょいヒステリック。大気中の二酸化炭素も見えるとのことですので、相当の危機感を感じているのでしょうが、彼女のように真剣の度合いを超えた真剣さで環境問題に取り組もうとする人がいる中、どう考えても小泉進次郎環境相のセクシーは軽すぎて、余計に恥ずかしい。。。

2019-10-05 08:26:53

コメント(0)

昭和気質?

院長の舩崎です。

私は昭和35年生まれで、昭和が64年まで続きましたので、程よく真ん中くらいで昭和にどっぷり使った世代であります。
三つ子の魂百まで、と言いますので私に体には昭和が染みていると思います。

昭和という時代は戦後から脱却して、日本が敗戦国から経済大国に成長するその凄まじいい発展の途を遂げたことが特徴で、戦時中の不安や不穏な雰囲気は払拭され、政治や制度も国から国民へ、つまりは個の時代となって行きました。

日本を一丸となって発展させるという国民の一体感もあったように思いますし、適度な理不尽な行いはありましたが、それゆえに発展の原動力になっていたことも否めません。

それから平成を生きてきたのですが、昭和と比べると世の仕組みはより一層複雑になり、世の中は優しく親切になって来て理不尽さはなくなりつつある一方で、段々ワケの分からぬ真綿で締め付けられている感じも拭えません。

私が新人歯科医になったときは、診療を覚えるためには朝早くから夜遅くまでときには日曜日も出ていき働きましたし、それが当たり前でなんの疑問も持ちませんでした。もちろん時間切手当などありもしませんし、あろうなどとも思ったこともありません。多少は理不尽かと思っても一人前になるためには当然のように通っていかなければならない過程だと思っておりました。

最近は長時間労働は禁止、怒ればパワハラ。有給だの、週休2日が..だの、自分の身に染み込んで来た労働環境が激変してきているのを受け入れつつも、微塵の疑問がないわけではありません。これが労働者の権利として定着しつつありますので、最近では経営者の方が非常に不利益な状況に置かれている気さえします。
こんな感じの日本でいいのかなぁ?とちょっと思ったりして。既に昭和のジジィとかしている私の戯言でした。ハイ。

2019-10-04 08:56:40

コメント(0)

老衰はいい最期か

院長の舩崎です。

老衰はいい最期か、という見出しの記事がアサヒ・コムに掲載されておりました。
一般的には天寿を全うしてあの世に召されるので、送り出した家族の側も納得がいくというものですが、果たしてどうなのでしょう?という方向に。

老衰とは様々な原因でも高齢で亡くなれば老衰という死亡診断がされることがあるのですが、十分に食事が摂れずになくなることも多いのだとか。義歯であればうまく適合しておらず本人は食事が苦痛になることもあります。
これはやはり専門である歯科が関わった方が的確な判断ができると思うのですが、ただ衰弱したような方の顎堤がほぼないような症例では、適合した義歯を作るとしても相当な難易度が求められます。

常日頃より歯科医院で点検をして頂いて必要があればい元気なうちにしかるべき対応をしておくとうことも必要だと思います。

2019-10-03 08:41:58

コメント(0)

興味について

院長の舩崎です。

昨日はカフェで、カフェの制作課程を紹介しつつトークイベントを開催しましたが、まずはオーディエンスが少ない。
平日の夜ですから仕方ありませんね。とは言え、コンサートなど好きなアーティストでしたら会場は埋め尽くされるでしょうから、私の無軌道振り発揮というところでしょうか。

そもそも工事の内容なんてあまり興味がある人はいませんよね。コーヒーを飲みに来ておいでの訳ですから、そこはどうでもいいのかと。内容にはお客様にお知らせしたいことも盛り込んであります。せっかくの設備、機器ですので広報は必要だと思います。まぁ地道に活動していきます。

2019-10-02 08:26:57

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
uuu