TEL:099-247-6400

〒892-0805鹿児島県鹿児島市大竜町8-1
歯科・歯医者・インプラント

予約優先
お問合せ

鹿児島 インプラント 歯医者 セレック ホワイトニング

ブログ

フナサキ・ブログはこちら 採用情報
QRコードから携帯サイトにアクセスできます
HOME»  ブログ

ブログ

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

墓参りなど

院長の舩崎です。

皆様は連休はいかがお過ごしになられましたでしょうか?

私ごとですが、日頃が結構キツイ日常を送っておりますので、最近休日は家から出ない「お籠もりさん」状態であることが少なくありません。残りの人生もそう多くはないでしょうから一応は少しでも有意義に過ごせるように休みの日にやるべきことを列挙して休日に突入するのですが、大抵はやらずに無為な休日を過ごしてしまっています。そして、まぁ体の方は休めたのでいいだろうと詰まらない理屈を付け、無為に過ごした日の言い訳をするのです。

で、そんな中、最近たまにですが、思い出したように行くのが墓参り。
話は少し脱線しますが、大学のときにほぼほぼ単位を落とすこよなく優秀な成績を上げていた友人がおりましたので、コツというものがあるのかと聞いたことがありました。要は勉強すれば良いだけの話で、少しでも楽をしようと邪な気持ちもいささかなかったとは言いませんが、彼の口から出た言葉に思わず驚きました。それは「そうですねぇ。特別変わったことしているわけではありませんが、強いて言えば墓参りを欠かさないことですかね」と。

大学時分まだまだ己が分かっていないこの頃は俺様最高!くらいの感じですので、まさかの答えが墓参りって。。。
正直なところこいつはアホか、と思ってしまいました(すみません)
が、その私が時折言っているんですねぇ墓参り。尤もご先祖様を敬う気持ちで参っているのか、我が身を案じて行っているのか定かではありませんが、人間年を取ると自然に神仏ご先祖様を敬う気持ちが強まるのでしょうか? 少しは世間様から生かしていただいているということが分かってくるからなのでしょうか? はたまは若気の頃の勢いがなくなり弱った我が身に救いを求めて行くのでしょうか?
残りの人生はまっとうに過ごせるようがんばります。

2019-07-16 08:50:45

コメント(0)

インプラントを勧める訳

院長の舩崎です。

歯科に留まらず各科いろいろな治療法が存在しますが、主にインプラントと言うと歯科の代表的な治療になって来ました。
ちなみに治療で言うインプラントとは金属やセラミックス、それに準じる材料を体内に移植することをいいますので、整形外科領域大腿骨頭置換術の治療もインプラントでもあるのですが、もはやインプラント=歯科治療という感じになっています。

インプラントをするためには、まずインプラントを行うだけのスキルを有していることが当然です。なぜ当たり前のことを書くかといいますと、インプラントが対応する部位が非常に多くなって来ており、例えばインプラント創成期には適応外であった上顎臼歯部の菲薄な顎骨の部位にも今では普通に処置を行うようになってきています。ですので、どの部位でもできるような術s気の研鑽を積んでおこくことが求められると思います。

以前インプラントを手がけ始めたばかりの先生から治療計画の相談を受けたことがあります。治療計画は非常に良くできており、問題はなかったのですが、問題はその先生のスキルのはるか上の難症例であったということです。

当院はインプラントに関してあまり宣伝はしておりませんが、実施数は鹿児島でも比較的多い方だと思います。
噛むことのできる効用は非常に多岐にわたり、単に噛めるという人生の喜びを当てるのみならず、生活全般に渡ってメリットが大きいと考えます。

特に多数歯が崩壊していくのを未然に防止するために早期のインプラント治療は効果が高いだけでなく、治療本数も少なくてすみますので対費用効果も高いと思います。
悩んでお出での方はぜひご相談ください。

2019-07-13 08:46:42

コメント(0)

保険の集団的個別指導

院長の舩崎です。

昨日厚生局による手段的個別指導がありました。
じかんが13:30からでしたので、午前の診療を終え、タクシーで会場に駆け込みました。集団指導のときは診療終了後に開催されるので、できればそうしていただければありがたいのですが、午後の診療の一部を削って出席せざるを得ません。

で、説明というか指導。
今年から技官が新しい技官になりましたが、淡々と説明が進んでいきますが、やはり大切なのはカルテの記載ということになります。この期に及んで不正請求をするものはいないと思うのですが、やはり詳細な記述が求められています。

昨今医療訴訟が増えてきており、その際の医療者側の証拠となるのがカルテということになります。
医科ではカルテjコンピュータが普及しており、診察をしながら入力するというスタイルですが、詳細に入力するためには、常にキーボードとディスプレイを見ていなければならず、診察をうける際にこの医者は診察する気があるのかと思うくらいディスプレイに見入っていることもあり、詳細な入力の故、患者と向き合う時間が少なからず削られてしまうということがあります。

歯科の場合は例えば銀歯を装着し、セメントが硬化する間に記載するなど、案外記載時間の取りようは良い感じで得られる気がします。

正直診療平均点の高い医療機関から選出される保険指導は、ややもすれば少々反発したくなる気もあるのですが、今回はキチンの記載することの重要性をさらに認識したという点ではためになりました。一層の充実を図りたいと思います。

2019-07-12 08:43:24

コメント(0)

高い

院長の舩崎です。

今日は保険診療の平均点が高いクリニックが保険指導と称して厚生局に呼び出され、指導を受けます。
厚生局は「あくまでも」指導対象の選定法として平均点の高得点を用いているという立場ですが、診療をすれば点数は上がりますので、そろそろこれで呼び出すのはやめて欲しいものです。

アベノミクスで好景気のはずの日本なんですが、医療費は財源が不足しているそうで、少しでも抑制にかかるというのが国の立場なようです。当然診療者側も意識をせざるわけには行かず、診療の内容もさることながら点数も考慮に入れて診療をするという本末転倒なことが航行しないことを祈るばかりです。

消費税もほぼ高くなるそうですので、巷にあふれているものも高くなります。
今までも歯科用金属がありえないほど高いと何度か泣き言を書いてきましたが、最近また上がったようで、最安値のころからすると8倍の価格に迫ろうとしています! 補綴物と言って被せ物の割合が多い当院にとっては相当堪えます。。。

なんかますます診療しづらい環境になってきているような気がしてなりませんが、少しでも患者様の笑顔を増やすべく私はがんばります、ハイ。

2019-07-11 08:47:34

コメント(0)

メガネを変えたのだが。。。

院長の舩崎です。

私は中学校のころなどよく勉強したので(ウソw)、視力の低下を来し、この頃からメガネを着用するようになっていました。

今の学生さんのようにハイカラな眼鏡はご法度で黒縁系のモノのみが許される世相だったのですが、サイドフレームはメタルの物にして。ちょぴっとばかり品をつけていました(←鹿児島弁で「格好をつける」の意)

それ以来数年に一度の割合で変えていくのですが、一つはやはり度数が合わなくなること。視力低下がどんどん進んで行ったんんですよね。もう一つはレンズのキズ。キズも多くなってくると明瞭に見えなくなってしまいます。

で、一昨年はカフェ作りに精を出し、自作で進めていったんですが、まぁ木の粉はいいとして、金属粉やら挙句の果てには溶接もしましたので、火の粉まで飛んできて、メガネのレンズは悲惨な状態に陥りました。一応保護グラスとかかけるのですが、面倒になって結構使っていなかったんですよね。。。

最近になって相当視界が悪くなったのでメガネを変えました。今回は視力はほぼ変わらずで、キズによる交換。
ところが私は元々近視なので、結構対象に顔を近づけて見てしまうのです。ところが新しいメガネは遠視も入っており、これは比較的対象物から距離を取らないとピントが合わない。治療の際もある程度距離を取った方が飛沫などがかからなくて良いのですが、長年の習慣でついつい近くで見ようとしてしまいます。

結局の所、裸眼が一番スッキリ見えるという状況なんですよね、、、遠近両用レンズでなくとも良かったのではないか。。?
まさかの遠視が治った?

 

2019-07-10 08:47:21

コメント(0)

最低労働賃金

院長の舩崎です。

最近おそらくはパートなどの非正規雇用者の最低労働賃金を¥1500程度に上げようということを述べている議員さんがおられます。生活の質などを考慮すればこの数字が出てきたと思うのですが、果たしてどうでしょう?

鹿児島と東京では最低労働賃金は¥200くらいの開きがあります。同じ労働でこれだけ開きがありますので、不公平と言えば不公平ですね。ですので、これを東京並み、いやいや労働者の生活の質も考慮して¥1500にするとどうでしょう?

お隣韓国では最低労働賃金を16.4%、10.9%と2度に渡って引き上げ、8350ウォンになったそうです。ところがこれにより失業率が増加するという皮肉な結果になっています。

日本も同じで、人手不足で悩む零細企業が多く存在します。もとより原資がありませんので、人で不足の上に、雇用賃金まで引き上げられたのでは経営が成り立たなくなってしまいます。

アベノミクスで景気はよいことになっておりますので、企業側の経営状態に関しては言及がほとんどなく、労働者側の雇用条件が取り沙汰されておりますが、働き方改革も合わせ、労働者を採用しにくい層の零細中小企業も潜在的に増えて来ているのではないかと思われます。

経済の活性化は様々な恩恵をもたらしますので、底入れをすべく、この辺に目を向けて欲しいものです。

2019-07-09 08:53:55

コメント(0)

患者様を観ているか?

院長の舩崎です。

特に最近、他医院で診療されていた方が当院に転院されて来られることが比較的多いことがありました。
以前も転居や退職など地理的な問題で通院困難で当院に来られる方もお出ででしたが、それ以外の理由で当院にお出でになる方が多いように感じているのです。もちろんそうあって欲しくはないですが、当然逆の場合もあるでしょう。

で、理由の代表的なものはいつまでも症状が改善しない、というものです。
私は魔法使いではありませんので当院に来られましたら、いっぺんに治るというものはありません。ではなぜ転院をしてまで当院に来られるのか、主な理由を2つ上げてみます。

まず1つ目。
断然多いのが説明がない、です。
ある症状があって来院されますので、歯科医はそれに対し処置を行うわけですが、経過を含めて説明がない、というものです。

そして2つ目。
話を聞いてくれない、です。
コミュニケーション不足というより、患者様の主訴の核心に触れていないので、それを訴えるのでしょうが、歯科医が聞いてくれない、聞いていないということです。

歯に限らず痛みがあるというのは日常生活を送る上で、非常に嫌なものです。それの理由が明確でないと(あるいは症状に合致していないと)不安が増します。また痛みではないですが、最近多かったのが舌ガンなどの不安。ガンではないですよ、と言っても違うと言われたので、患者様は一応は安心するでしょうが、本当に欲しいのはその違うと言う理由の説明です。

また明確に痛みがなくとも気になる症状というのはあります。これを多くの歯科医はどうもありません、大丈夫です、と言って終わることが多いのではと思われます。患者様にしては不安要素があるので来院しているのに、単純にどうもないと言われても納得できるはずもありません。もちろんこれでは症状も消えませんしね。
やはりこの場合はプライバシーも含め突っ込んだ会話が必要で、そこから原因を探り出すことが必要です。

話す、聞くスキルも必要で、これがないと原因を探る診査が十分にできないのでは、と思われるこの頃です、はい。

2019-07-08 08:51:53

コメント(0)

参院選

院長の舩崎です。

選挙ネタとかイデオロギーとか如何なものかと思うのですが、アップしますw

まずはインターネット投票を真剣に実施できるよう道筋を検討して欲しい。
今の野党があまりにも不甲斐ないので、選挙そのものに興味を失っていく日本人が多いのではと危惧します。しかし、家で簡単にできるのであれば仕方ねぇなぁと言いつつも投票する人は増えるのではないかと思います。もちろんシステム上、個人認証がいかに大変であるかは分かりますが、投票所で投票と、インターネットで投票と好きな方を選べると恐らく選挙結果に及ぼす影響も変わってくると思いますので、政治家も緊張と一層の責任を持った為政者になれるのではと思います。

今回は消費税が10%に改定されるのがほぼ確実な様相を呈しております。個人的にはデフレを煽り、生活し辛さを加速するものと思っているのですが、皆さん仕方ないと思っているんでしょうか? フランスや香港のようにデモは起こりませんからね、この国は。
 

2019-07-06 08:36:14

コメント(0)

スマホ決済の瑕疵

院長の舩崎です。

利便性を謳い、華々しくデビューしたコンビニエンスストアー系のスマホ決済ですが、私が言うまでもなく早速悪用されたというニュースが報道されました。
実は普及させるうち文句に安心・便利とあったのですが、初日からして安心神話は簡単に崩壊。使用停止に追い込まれ、便利さもどこへやら。これは今回の当事者のみならず、これからスマホ決済を普及させていこうとしていた企業にとっても非常に痛い事件となりました。相当のキャンペーンを打出していましたからね。

私もこのアプリを入れたのですが、理由はさもしくもポイント還元率。ただ使ってわかったのは、スマホを出してアプリを立ち上げますので、ペイメントカードより作業は多いです。財布から出さなくとも良いので簡単と言いますが、財布から出すのも面倒な人は相当な怠け者では似でしょうか?

今回の件があったからではなく、私はこれらのアプリをアンインストールすることにしました。実はこれを入れて以来、〇〇キャンペーンや商品の案内など称して日に数回も知らせが届きます。これがなんとも小うるさい!

私は診療中も主に検索や撮影、連絡の必要上、スマホをポケットに入れた状態で診療をしております。必要な情報以外は欲しくもないときに次々通知が来たのではたまりません。
当事者にとっては痛恨の出来事だったでしょうが、私としてはスマホ決済は今回使わなくするつもりです。

 

2019-07-05 08:45:55

コメント(0)

ひと晩明けて

院長の舩崎です。

昨日は南日本を中心に豪雨災害の警報が発令され、しかも「命を守る行動を..」となりましたので、気持ち穏やかならざる状況で、一日を過ごしました。
一応医療機関ですので、患者様を拝見しなければなりませんが、その患者様やスタッフの帰途も含め安全には責任を負う立場ですので、止むを得ず午後は休診とさせていただきました。その旨、予約の方に電話を入れましたが、お一人つながらず、万が一にも来院されたときは...と思い、スタッフに帰ってもらった後、ひとり残っておりましたら、やはりお出でになりました。

診療を終え、患者様をお見送りし、不測の事態に備えてちょこっとした食品でも買っておこうと近くのコンビニに行きましたところ、店内は結構なお客の列。しかも商品棚には弁当やパンはもうほぼ無くなっていました。皆さん考えることは同じなんですね。

戻ってニュースなど見ておりましたが、どの局もやはり前述の命を守る行動をとってくださいの繰り返し。夕方近くはちょっと小康状態かと思われましたが、激しくはなくともやはり断続的に雨は降ってきています。こんなときに有ろう事か大潮らしく、満潮が午後8時位とのこと。冠水する地域がなければ良いのですが...などなど思いながら悶々とした一夜を過ごしました。

で、朝方。
窓から入ってくる陽の光は強くはありませんけれど明るい。良かった。どうにか前線を脱したようです。
非常に残念ながら2名亡くなられましたが、見聞きする範囲においてそれ以上の大きな事故はないようで、警報の発令が功を奏したのか。。。

まだこれから前線の影響を受ける地域もありますので、これらの地域の方は引き続きご注意を!
何はともあれ、良かったでした。

2019-07-04 08:33:01

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
uuu