TEL:099-247-6400

〒892-0805鹿児島県鹿児島市大竜町8-1
歯科・歯医者・インプラント

予約優先
お問合せ

鹿児島 インプラント 歯医者 セレック ホワイトニング

ブログ

フナサキ・ブログはこちら 採用情報
QRコードから携帯サイトにアクセスできます
HOME»  ブログ

ブログ

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

整体に行かざるを得なかった

院長の舩崎です。

職業柄いつも腰痛には悩まされています。今回はちょいとムリをして掃除をしたのが影響したのかギックリ腰寸前の状態にまでなってしまい、後僅か妙な姿勢を取ると確実に発症してしまうとの恐怖を抑えつつ診療をしておりました。

当初はサポーターを腰に巻いていたのですが、なぜか皮膚が弱い私は3日目からは締め付けている箇所が痛いの痒いので、やはり外さざるを得なくなりました。。。

こんな時って、湿布を貼ろうが塗ろうが、鎮痛剤を服用しようが気休めの気の字にもならず、戦々恐々と一週間を過ごしておりました。普通は時間が解決するのでしょうが、診療をする限りはどうしても腰の負担を除くことができませんので、よくなる気配さえ見えません。

そこでついにどうかあるときだけ行っている整体院を訪れました。あちこちが歪んでいると言われ、最初はツボらしきところをグイグイされるのですが、これがまぁ拷問w よくぞピンポイントで痛いところが分かるのね。。。という感じで、思わず叫び出すか、無意識に手で払い除けそうになる寸前で次のツボに移動します(痛いのなんのって感じですが、こちらも根性で涼しい顔をしているのが悪いのか。。。w)

最後はどこそこのズレを整えていくとのことで、ガッシャンガッシャンしていくのですが(ちなみにこれは痛くありません)最終的にはどうにか動かせるようになっているんです。

昨日はオペもありましたので、訪れた時刻は午後9時をちょっと過ぎておりました。他にもお客さんがおいでで、その間時間調整も兼ねてローラーで身体を伸ばすのなどもしたのですが、最終的な施術を受け、終わったのは午後の11時半を過ぎていました。こうしてある程度の結果が一人の悩めるお客さんと向き合うのはなかなかできるものではありません。(おそらく求めがあればこんな感じで遅くまでやっておいで)
まずはなにをともあれ感謝です。

2019-04-20 08:33:20

コメント(0)

またまた消費税

院長の舩崎です。

一般的によく見られると思われるワイドショーなどでも消費税増税のことは取り上げていないようで、何か報道してはならない雰囲気でもあるのでしょうか?

自民党内からも増税再々延期論が出たとの報道がありましたが、それもほんのちょっと。ワイドショーですからほんとにどうでも良いことを連日報道しているようですが、日本人はついに考える思考を抜かれて総愚衆化の洗礼を受けたのか、はたまた長い封建社会の制度がDNAにまで組み込まれ、お上には声を発しないようなってしまっているのか??

今までも書いてきたことですが、モノを買って1割も持っていかれてそれで良いのでしょうか?
ワケのわからないポイント還元や混乱しかもたらさない軽減税率など制度の不十分さが気になって仕方がありません。これは私達の身近で起こることで、税が上がった上にオマケに煩雑・混乱まで付いてきたら堪ったものではありません。

良く多くの人が勘違いしている子や孫に借金を残さないためというスローガンで、仕方ないと思っているようですが、そもそも社会保障費に増税分が全部行っているわけでもなく、増税は確実に景気低迷を引き起こします。
個人的にはむしろ5%に戻して、景気刺激・浮揚策を講じた方が経済的に健全な税収になる気がするのですが。。。
まぁ所詮シロウトの私の考えですが。。

2019-04-19 08:50:15

コメント(0)

出産見舞いに行った

院長の舩崎です。

前受付のスタッフが今月15日に2人目となる女の子を無事出産。
昨日そのお見舞いにスタッフと4人で病院に行ってきました。

患者様も時折赤ちゃんを連れて来られることもありますが、生まれたての新生児というのはさすがにすべてが愛おしいほど小さいです。頭がちょうど私の握りこぶしくらい。足に及んでは私の手の親指くらい。
それがいつしか大きくなるのですから、まぁ感慨深いものがあります。

男は産んでもらってありがとうくらいの感じですが、まぁ気軽なものだと思いますw こと私に関しては診療が忙しいのにかまけてろくに手伝いもしなかった最低男でした。

いまの時期に生まれましたのでほぼほぼ平成最後に近い誕生日で、物心ついたときは令和の時代で成長していくことになるわけですね。時代は変わっても赤ちゃんはいつも小さく愛おしい。元気に立派に育たれることをお祈りしています。
 

2019-04-18 08:37:06

コメント(0)

PTA

院長の舩崎です。

もう子育てが終わった私には関係がなくなりましたが、小学校・中学校に子供さんがおいでの親御さんにとって恐らくは厄介なのがPTAで役割分担ではないでしょうか?
最近では専業主婦の方の割合が減っているように思いますので、大抵のお母さんは何かお仕事をされています。生活に仕事の重要度の意味合いも増えてきている昨今、PTA行事なども参加は非常に困難を伴うことが多いことかと思われます。

最近はあまり実態に即しない働き方改革で、時短や働き方の工夫をして必ず年休の消化をしなさいという罰則付きの法律までできて来ましたので、この恐らくはゆとりでできた時間を有効活用してPTAに参加したら良いのでしょうか?
まぁ上手くいくとしたらこれは良い考えなんのでしょうか?

私ら世代の子供の時分にもPTAはありましたが、親がそこまでPTA活動に駆り出されている記憶はありません。実際に自分が子供を持つようになった時点でやれバザーだのなんだのいろいろ参加協力しないといけない催事が増えてきたように思います。
PTAと保護者の仕事が干渉し合う割合が増えて来てしまっているようです。お

親御さんは子供の(評価?の)ためにある意味仕方なく参加するわけですが、ある意味時代に逆行している気もします。
ワタシ個人としてはそこまで行事がいるか?という気もしますし、働き方改革の改革の部分をPTA活動にも概念を持ち込んで、簡素なものにしたら良いのではと、つくづく思うのであります。

2019-04-17 08:48:10

コメント(0)

この頃のセミナー案内

院長の舩崎です。


診療だけでは知識や技術習得は望めませんので、機に応じてセミナーなどを受講することがあります。
学生ではありませんので、どういう分野に興味があるか、あるいはどのような分野を克服したいか、など動機は様々ですが、経営上の理由も含まれることもあるでしょう。

私が勤務医だった頃多かったセミナーは根管治療に関するセミナーで、これをいかに正確に治療し、治療した歯が少しでも長持ちするように、という趣旨でかなり多くの講習が企画されていたように思います。その根管治療の次に台頭してきたのがインプラントのセミナー。これは多分歯科のセミナーの中で歴史的なトピックであることは間違いありません。今は消滅したメーカーも含め、雨後の筍のように次々出てくるメーカーと、それが企画するセミナーで莫大な数が実施されたのではないかと思われます。この辺りから歯科も格差が生じてきて、その後に多くなったのはどうしても需要を掘り起こそうという訪問診療のセミナーでした。

ここまでは一応歯科らしいセミナーではあるのですが、最近ダイレクトメール等で案内が来るのはボトックスを用いたシワ消しやヒアルロン酸を用いたシワ伸ばし。。。ほぼ美容整形の分野であります。口腔周囲の支持組織は歯科の範疇に含まれますので、治療的にはブラックではないかと思われますが、そこを歯科がやる?という気がします。ハイ。

2019-04-16 08:56:11

コメント(0)

性差別、とはいうものの。。。

院長の舩崎です。

最近は富に女性に対する差別、いわゆる性差別が取り上げられています。
昭和生まれの私が女性解放運動のウーマンリブというのがあり、これらは今のジェンダーなどの問題の原点だと言われているようです。

ウーマンリブの頃は参政権が女性になかったりと明らかに差別があり、これを撤廃しようとする機運から起こった運動ですので、ある意味わかりやすかったです(過度に進んだ結果、女性が妊娠による性の自由や行動の自由を制限からも開放されるように避妊薬のピルの話まで出てきた頃はもう訳がわからなくなりました)結果一見政治的や社会的な差別は以来撤廃される方向で進んでおります。

以前は女子の就業や就業時間に制限のある女子保護法がありましたが、現在は撤廃されました。
ある意味これは保護であり、差別ではなかったと思うのですが、現在女性が深夜就労している現実をみると、これはなくなってよかったのかと思います。

とはいえ、子供を産めるのは女性の特権でもありますし、身体的に一般的な話をすれば筋肉量も男性と比較して多くはありませんので、おのずと制限される時点が生じてきます。性による必然的な差異は如何ともし難いのですが、これをどこまで差別か差別でないかを見極めるのは相当難しいと思われます。
個人的には必要なことは、差別云々よりも相手を相手の立場になって思いやることで、どういう思いやりが必要かは自ら成長していかなければ難しいでしょうね。

2019-04-15 08:45:05

コメント(0)

今日かも

院長の舩崎です。

そこそこ個人情報ですが、当人も皆に言ってましたのでブログにアップ致しますが、本日は現在産休をとっている元受付さんの出産予定日。

今回はお二人目なのですが、待望?の女の子さんだとのことで、私も早くご対面に預かりたいです。

女性の力なしでは成り立たない職業ですので、女性の安定した雇用就業が望まれるのですが、女性である以上、妊娠・出産することがあるわけで、ある日突然に宣告を受けます。家族を持つ従業員の生活を守らなければならない立場ですので、戦力であるスタッフを一定期間、あるいは永続して失うことは大いにダメージがありますが、経営<<個人の幸せ、に他なりませんので、ここはグッと堪えておめでとうを伝えます。

経営は計画的に行うものですが、妊娠は突然。。。ですし、まさかまだ子供は作らないでなどとは言えませんので、この辺は辛いところ。でも、それを乗り越えての私どもの仕事ですので、スタッフのことも応援しつつ、私は頑張ります!

2019-04-13 08:53:09

コメント(0)

GW中

院長の舩崎です。

個人的には働き方改革で日本の国力が衰退するのではないかと心配しているワタシですが、今回のGWの10日連休も恐怖でしかありません。

患者様から求めがあれば正当な理由なく診療を拒否できませんし、働き方改革で時短は遵守しなければならない、増やそうにも保険診療は抑制され、伸び代はない、売上を上げると保険指導がはいる、歯科衛生士はいつも人材不足、消費税は上がる、などなど、時折いただく患者様の笑顔以外、何も良いことはありません。

家に帰ってニャンコのボディーに顔を埋めてもふもふするときの2,3秒だけがイヤなことを忘れられる瞬間です。

さて、医療機関で10連休はないよね、と思っているワタシですので、4月29日(月) 30日(火) 5月1日(水)は少し縮小しますが、診療を致します。ただこのローテーションのおかげで、5月中は大半を衛生士に交代で休みをとってもらいますので、ワタシにとっては地獄のひと月になります(T_T)
 

2019-04-12 08:59:32

コメント(0)

イライラが分かる

院長の舩崎です。

自分で言うな、という話ですが、基本的に私は温厚な方だと思います。スタッフも怒ったことはありませんからね、多分。

で、そんな私が昨日は怒りに似たイライラがどうしようもなく沸き起こって来ました。。。こんだけ前振りをしていたので何事か?と思われるでしょうが、原因はぎっくり腰寸前の状態。痛くてまったく思うように動けません。何よりもう一段階腰に負荷を駆けると一気に行ってしまいそうな状態で、急がないといけない状況で急げない。

痛みと忙しさの葛藤で、いつしかイライラの極致! なんだかスタッフにも当たってしまいそうな気持ちになってしまっていましたが、ここはあえて冷静に。。。

鎮痛剤を多めに飲んで、飲む前よりかは少しは変わったか?くらいの状態で本日を終えました。。。

歯科衛生士のひとりに、女子が生理痛でイライラするのが分かるような気がする、と言ったところ、毎月下腹部の中から持ち上がってくる生理痛はそんなもんじゃないですよ、と軽く否されました。はぁ、ギックリってかなりシンドいんですよ。そりゃあ毎月ではないですけどね。
 

2019-04-11 08:49:21

コメント(0)

新紙幣デザイン発表を穿ってみる

院長の舩崎です。

早々と新紙幣のデザインが発表になりました。そう早々と、です。
政府は20年毎に変えているので、今回もそのタイミングで改元に合わせての発表ではない、といいますが例年より数年早いタイミングですので、合わせていないわけがありません。どうしてもっと素直に言えばいいのにって思います。

紙幣にはその顔となる人物が選ばれますが、私ら時分は1万円札といえば聖徳太子。まだお金の価値が高かった頃ですし、聖徳太子自体遠い昔の人物でしたので、そりゃぁ1万円に対する価値観は今より遥かに高かったと思います。

それが今回は渋沢さん。
偽札が作りにくいためのヒゲがないとか、女好きであったなどから今まで候補に上がっては採用されなかったとのことですが、世の中の偉人は偉業ばかり強調され、それとともに完璧に人物化されるきらいがありますが、少なからずお金や地位がお有りですので、その方面でもご活躍なのでしょう? 知識浅薄な私が書くと誤解を招きますが、出身地の地名が血洗島というのも知らなければちょっと驚く地名です。
ただこの方は他の同様の人物が財閥を作って言ったのに対し、私利を追わず公益を図るとの考えを生涯貫徹したそうで、これらの評価が新札にふさわしいとなったようです。

紙幣等の改変に伴い、両替機メーカーのグローリー社はこの発表を機に株価が急上昇したそうです。消費税も上がるとすると対策が大変ですが、国内には非常に多くの自動販売機があります。新旧の硬貨紙幣に対応するのにはまたまた混乱が生じますね。グローリーさんには頑張ってもらわないといけません。

2019-04-10 08:37:20

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
uuu