TEL:099-247-6400

〒892-0805鹿児島県鹿児島市大竜町8-1
歯科・歯医者・インプラント

予約優先
お問合せ

鹿児島 インプラント 歯医者 セレック ホワイトニング

ブログ

フナサキ・ブログはこちら 採用情報
QRコードから携帯サイトにアクセスできます
HOME»  ブログ

ブログ

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

エアコンのDIY取り付けは危険

院長の舩崎です。

最近はYouTubeなどでもエアコンの取り付け動画というのは、探せばいくらでも出てきます。
またエアコンも半導体の供給の点や、猛暑の影響で、取り付けるための工事をする方が限られており、モノは入らない、モノがあっても取り付けてもらえない、という状況では自ずと取り付けてみようという気になっても不思議ではありません。

ところが専門的な知識なしにこれを行いますと、一番危険性が高いところではポンプダウンの際の爆破、あるいは電気工事の際の感電、はたまた冷媒による凍傷?などが上げられますが、法的には電気工事は無資格ではできませんし、冷媒の大気放出は禁じられています。また最新の機種では冷媒ガスはR32というガスが用いられていますが、これは可燃性ガスですので、取り付けの際に火の気がないような環境下で施工しませんと火事になる危険性もあります。

自分の話をしても仕方ないですが、私は自分で施工しますが、有資格者ですし、施工関係の工具、器具はどうかすると町の電気やさんよりも充実しており、ここまでやれる人はちゃんと資格をとってやってみてください。ハイ。

2022-07-01 08:48:52

コメント(0)

折りたたむ

クーラージョシ

院長の舩崎です。

勝手ながら以前からクーラーの冷気で冷え性などの症状を訴えるのはジョシ、つまり女性と相場は決まっていたように思えるのですが、ウチはオカシイ。。。

暑い、暑いと言って設定温度を下げ、さらには風量を増し、ガンガン冷やします。
ワタクシ最近なぜかナゾのクシャミが多いのが気になっていたのですが、これってよく考えると(考えなくとも)冷気のせいぢゃん!と思い至るようになりました。

それこそ暑がっていたのは以前では何を隠そうこのワタシだったのですが、最近は冷気が肌に身に堪えます。。。きっと代謝量が落ち、身体から発する熱量も落ちたのでしょうね。詰まりはお歳ということですよ。ならば労ってほしいですが、相変わらず暑い暑いと同じような様です。多勢に無勢。。。重ね着でもするしかないですかね?

2022-06-30 08:44:03

コメント(0)

折りたたむ

最近のアンケートの失礼さ!

院長の舩崎です。

某サイトでせこくポイントを稼ごうと、ときおり支障のないアンケートには応じることがあります。
おそらくは他のサイトもであろうと思われますが、最初にアンケート所要時間約◯分と書いており、とりあえずその◯分の時間が取れるワタシ的に気分がちょいと良いときに応じることがあるのですが、これがまた2度と答えるかというような失礼なことが起こることがあります。

アンケートも無作為、広範囲な母集団を募り、ここからデータを抽出するものから、恣意的な対象集団を募り、この集団の傾向等のデータを募る方式など、アンケートでデータを欲しい企業(←おそらく)の思惑で行われることもあるわけです。

別に公的機関の公的なアンケートではありませんので、どういうとり方をしても結構ではあるのですが、それなら対象者の条件を最初で提示して欲しいと思うのです。

アンケート中盤、あるいは酷いときは初盤から、いきなりアンケートは中断され、ほぼ答えていないのであろうのに、貴重なご意見をありがとうございました、などヌカして突然終了するのです。要はオマエは対象ではないのだよ、ということなのです。
まぁ考えようによっては、最後まで答えて意味のないアンケートに時間を浪費するよりはマシかも知れませんが、突然の中断は極めて失礼! 条件を示せよ!って思いますがマジに気分が悪いです。 って、そのそもアンケートなどに応じなければよいのですけどねw

2022-06-29 08:36:39

コメント(0)

折りたたむ

決して正しいことではない!

院長の舩崎です。

2024年から、医師も労働時間の制限が実行することになるそうで、病院等はてんやわんやしているのではないかと思われます。

当院においでの患者様も病院にかかられている方も少なくはありませんが、失礼にもあまり真摯に応対?診て頂いた、とう話は聞きません。もちろん素晴らしい医師の方もおいででしょうが、さらに診療時間を制限され、その中で成果を求められたら、と思うと丁寧な診察は難しくなってくる気がします。

また急患対応や、超時間の手術などある意味やむを得ないこともあるでしょうが、働いた分の超過分を埋め合わせるためにどこかで休みとなれば、それを補う人員も更に必要で、医師不足?医師偏在?と言われる中で、地方都市まで十分な医療体制が担保されるのでしょうか?

医療とは、ほかの職種と違ったストレスがあり、最近では逆恨みした患者から暴力を受けるのはまだ良いとして、殺傷事件も起こっているような状況です。ただでさえそのような状況下にあるものを更に混乱に陥れるのが、働き方改革で、これは私の独りよがりの思いではなく、ほとんどの医療経営者、管理者が思っていることです。ゆとり教育の歪みの大人バージョンという気がしてなりません。多様性を認める社会であれば、現改革は困難であるという声をもっと上げてもよいのではないかと思います。

2022-06-28 08:57:06

コメント(0)

折りたたむ

猫部屋のエアコンリプレイス

院長の舩崎です。

梅雨が明けたのか、明けないのか、定かではない気候なのですが、鹿児島もさることながら関東地方は電力逼迫注意報が出るほど、猛暑日が続いているようです。

猛暑と言えば注意しなければならないのが熱中症で、実際に関東地方はこれで命を奪われている方もおいでだったようですので、電力が逼迫している中で、エアコンの使用は続けないと命にかかわる状況で、なんともな綱渡り状態です。

鹿児島は幸いにも先週まではどうにか、やり過ごせる気温ではありましたが、今週くらいから晴天が続くと当然気温も上がることが想定されます。熱中症は人間だけでなく、動物も同じですので、同居している猫たちにもエアコンが必要な時期となって来ました。ところがいくら掃除をしても被毛や、そもそも酷使をするために耐久年数が短くなり、先代エアコンもとうとう動かなくなりました。

で、仕方ありませんので、昨日はストックしてあったエアコンと付替えを行いました。
エアコンの付け替えは慣れたものですが、残念なことに体力が...日中の暑い時間に作業をすると、それこそ熱中症にならないとも限りませんでしたので、日が暮れる直前から着手しましたが、室外機を移動させたり、軽いとは言え、配管に余裕のない状態でしたので、作業スペースを確保するために妙に支えながらの作業で、結構時間を取られました。
作業内容は、恐らくは皆様にとって面白くもなんともないかと思われますので、今回は省略。

で、設置が終わって、リモコンで電源を入れましたなら、しばしの待機運転の後、冷気が出てまいりました。
猫たちは、体中に被毛がありますので、人間のように暑いから脱ぐということができません。ここ数日は日中はダラ〜ンと伸びて、横になり暑さをしのいでいたようです。
これで当分は猫たちの熱中症の懸念が解決することができました。

2022-06-27 08:54:11

コメント(0)

折りたたむ

経験値

院長の舩崎です。

表題の件。
経験値とは経験を積むことで、習熟度や知識の向上が行われることで、我々で言えば「症例数」「造詣度」などで積み重なり具合が変わるものと確信しております。

症例数だけでも経験値は上がるでしょうが、どれだけ深く学習し、身につけたかで自ずと治療のスキルにも反映されてきます。

日本は技術大国と呼ばれ、穿って言えば資源の乏しい我が国にあって、世界に冠たる地位を獲得してきたのは、先人たちの涙ぐましい努力の結果があったからだと思っていますが、多くの日本人はいまでその栄誉に酔いしれているのかもしれませんが、実は、そのトップの座は次々に失われており、今は見るべきものがない、というのが事実であります。

世界のトップの座から失墜したのは、時代の趨勢でやむを得ないところもないとは言いませんが、問題なのは再度浮上するような機運、気概があるかということ。それぞれの分野で、ちょこちょこ優位性を有する機械、器具、技術というのはありますが、実にほそぼそとした規模であり、果たして日本の世界に勝負に打って出るジャンル、モノはなにかあるのか?と危惧します。

かつて某党のR議員が、2位ではダメなのか?という素っ頓狂な発言をしましたが、一位を死守するためには、その僅かな差のために凄まじい努力と情熱をが必要で、おそらく状況によっては不眠不休でことに当たらないといけないことがあるとおもうのですが、昨今の若い世代位はそれが可能なのでしょうか? 翌最近の若いものはという言い回しは、実は古来ローマ時代からあったそうですが、今回の若い人を含めた労働環境は働きすぎを防止するという観点から、実にナンセンスな法により制限されています。まさに茹でガエル状態で、いずれ気がついたときは取り返しのつかないことになっている気がしてなりません。

2022-06-25 08:54:05

コメント(0)

折りたたむ

信用されなくなると思いますよ!

院長の舩崎です。

時折ですが、セカンドオピニオンということで前医で提示された治療や現症に関し診査、意見を求められることがあります。

治療法に関しましては、歯科医の考え方や熟度で違いが生じることもありますし、これはあり得ること。また治療法に関しましても当院と同じシステムで作製しているにもかかわらず、遥かに高額な治療費を提示するところもありますが、自費診療であれば、医院に費用の決定する裁量がありますので、一応これも良いとしましょう。

ところが許せんとさえ思えることが、グレーを通り越して虚偽に近い診査?内容を告げ、治療を進めようとする事例があると言うことです。現場にいたわけでもありませんし、患者様の言い分が失礼ながら必ずしも正しいとは限りませんが、少なくとも説明を受けた内容に不信感を抱き、セカンドオピニオンを求めようとおいでになられたということは厳然とした事実であります。

我々歯科医が患者様の歯を削ったり、抜いたりするという傷害行為が正当化され、傷害罪に問われないのは正当な医療行為をなすからで、そうでなければ非常に腹立たしいことになります。またその治療(侵害行為)に及ぶための説明は虚偽であり、許されることではないと思います。大げさに言いますと歯科医療の信頼を失墜させるようなことでもあります。

先も書きましたが、実際の現場にいたわけでもなく、患者様の言葉を受け売りすればという前提ですので、これ以上の言及はできかねますが、今まで相談に来られた患者様が説明を受けたり、治療を受けたりしつつ、不信感を抱いて当院に来られたのはほぼ同じ医院であることを申し述べておきます。

2022-06-24 08:40:34

コメント(0)

折りたたむ

分かって頂いている心地よさ

院長の舩崎です。

私は大手某スーパー?をよく利用するのですが、買い物をひとしきり終わって、最後のレジンに行くわけです。
ここで私は同じサッカーの方のところにしか並びません。

最近はコロナもあってか、レジ袋に詰めるのはお客が自分で詰めるようになっているのですが、恐縮にも袋詰めまでしてくださいます。いつも同じですので、やれ袋が要るか?サイズはどうだ?など聞かれることもなく、淡々と、しかも大変整然と詰めてくださり、支払いはカードですので、ここまでいつも円滑に進みます。

詰めていただけることもですが、いつものことを分かってくださって、していただくことが大変嬉しく、ありがたく思います。

やはり人は自身のことを分かってもらえることは非常に好感を持ちますし、これが医療であれば安心感、信頼感の醸成につながると思います。私も自分が診療のときは是非そうでありたいと思います。

最後に支払いを終え、レジを離れるときは「ありがとうございます。おつかれさまです」という感謝の言葉は忘れません。

2022-06-23 08:46:48

コメント(0)

折りたたむ

全身麻酔下での埋伏智歯抜歯って...

院長の舩崎です。

YouTubeの投稿に全身麻酔下での埋伏智歯の抜歯の投稿をされている方が比較的多いのに驚きました。

当院は残念ながら?全身麻酔下での抜歯の設備を有しませんので、外来でおいで頂き、そのまま抜歯という手法なのですが、中には一回ですべての親知らずを抜きたいという方の需要もあるようで、その方々が投稿されているというわけです。

全身麻酔の場合は意識がない状態での処置となりますので、抜歯をされる患者様の精神的な負担は少ないかと思われます。なんと言っても寝ている間に終わりますから。(ただ目覚めますと一度に4本抜いた分の痛みが生じますが。。。)

全身麻酔は全身麻酔に際し、身体的な問題がないか採血して検査したり、抜歯後の全身管理が必要ですので、日帰りというわけには行かず、少なくとも1日以上の入院が必要です。
実は全身麻酔で実施するクリニックが、都市部を中心に少ないですが存在し、智歯抜歯を中心に診療するスタイルを取っているところがあります。

ちなみに入院でなく、普通に埋伏智歯抜歯をした場合、仮に下歯槽神経に歯根が接触しているようなケースですとCT撮影をすることがありますので、初診で当日に抜歯を行った場合の負担額は約1万円以下。もちろんこれは保険診療です。ちなみに1,2ヶ月開けて、同様に反対側の埋伏智歯抜歯をした場合は、再診となり、すでにCTなども撮影済となり、これのデータを使いますので、負担額は4千円ちょっと。これが上顎ですと4千円程度。

すなわち、日を変えて埋伏智歯を4本とも抜歯をしますと、総額は約2万円ちょっと。ちなみに全身麻酔下で抜歯をした際の入院費も含めてかかった費用は約7万強から9万強円の間でした。これは入院費に差があるのかと思われますが、単独×4回に分けた抜歯よりずいぶんお高くなるのですね。入院費の内容が詳細は不明ですが、これは基本保険診療です。
アコギな自費診療を強要に近い形で勧めてくる医院よりはずっとまともですが、採算割れが多い保険診療にしては全身麻酔は十分にペイしますなぁ。なんせ抜歯は材料費はかかりませんので、点数に占める利益?部分は大きいということになります。
これを専門にしているクリニックもあるようですし、全身麻酔下の処置を希望される患者様の希望にもかなっておりますので、着眼点がユニークだと思いました。

2022-06-22 08:51:02

コメント(0)

折りたたむ

想定通りに行くと(水平埋伏智歯抜歯)

院長の舩崎です。

既出の内容もあるかと思われますが、当院は一般の歯科医が好まない?避ける?傾向にある水平埋伏智歯の抜歯も自院で行います。って、私が抜くのですが。

で、これも症例数が多くなってきますと、特別な処置ではなく、日常のいち処置として行うのですが、どの程度の時間で終わるかは大体の予測を立ててから、着手します。他の患者様も拝見しておりますので、抜歯などの場合は途中で一旦中止が、なかなか困難で、ひとまず抜歯に専念できる状態を作ります。

そこから徐に進めて行くのですが、スピードは要求されますが、ただでさえ処置に関し恐怖を感じている患者様もおられますので、粗暴な操作にならないよう、また事故を起こさないようここは慎重に。
最初は歯肉の切開・剥離から行いますが、患者様からよく言われる「歯ぐきを切るんですよね」と、恐ろしげにお尋ねになられますが、歯肉切開は抜歯という処置の中では痛みの割合は大したことはないかと。しかも外科的侵襲を少しでも小さく抑えるために切開剥離は最小限の範囲で行います。大学の口腔外科で学んだ、術野明示といって、対象部位がよく見えるようガバっとは致しません。
また次に「骨を削るんですよね?」と恐怖その2のお尋ねを受けますが、私は埋伏している智歯を摘出するのに、周囲の骨を極力触らないようにして、抜歯をする智歯の方を分割して、減容(大きさを小さくする)ことによって、小さな穴部から摘出するようにしています。

概ねこのような流れで行っているのですが、大前提になることがありまして、それは麻酔が完全に効くということです。
特に下顎骨内に埋伏している智歯は通常の麻酔法ではなかなか?ほぼ?効きません。伝達麻酔という方法で行いますが、これも狙い所があって、これをきちんと効かせるのは日頃の経験によるものだと思っています。

実際には歯肉の剥離操作を行い、次に歯冠の分割に入るのですが、頭でっかちの歯の頭を分離することで、格段に抜歯操作が行ないやすくなります。ここで歯間部を中途半端に分割しますと、分割できなかった残りが引っかかりとなり、意味をなしません。下歯槽神経に近いときは特に慎重な操作が求められます。また分割する際にカットする角度が重要で、逆三角形の形状になるようにカットします。当然普通の三角形の形状ですと、底辺部分が引っかかって取れませ〜ん。で、歯冠部分を摘出しましたら、歯根部を引き出して、抜歯窩から摘出。

この後の操作も重要で、ドライソケットという治りが悪くなることがことがありますので、抜歯窩の止血と、治癒に必要な血液(血餅と言います)の保持のため止血剤を入れるのですが、ただ入れたのでは細菌の繁殖場所になるので、専用の抗生剤のタブレットがありますので、これも入れることが重要。

で、最後の仕上げが縫合なのですが、前者の止血とドライソケット防止のために緊密に縫合される歯科医がおるのですが、これも悪くはないですが、これは確実に腫れますよ。圧の逃げ場がないので、内圧を貯留しないよう、私は結構ユルユルで1箇所しか縫合しません。翌日は確認洗浄をしますが、大抵は思ったより痛みはなかった、と腫れも大したことはなかったと言っていただくことが大半です(もちろん逆もありですので、念のため)

この一連の流れが円滑に頭に思い浮かべた操作どおりに進行するのが理想なのですが、昨日のケースはまさにそれで、麻酔時間は除いて、抜歯操作〜縫合までが7分かからずに終わり、我ながら気持ちが良かったでした。いわゆる理想的に進んだケースでした。ハイ。

2022-06-21 09:00:35

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
uuu