TEL:099-247-6400

〒892-0805鹿児島県鹿児島市大竜町8-1
歯科・歯医者・インプラント

予約優先
お問合せ

鹿児島 インプラント 歯医者 セレック ホワイトニング

ブログ

フナサキ・ブログはこちら 採用情報
QRコードから携帯サイトにアクセスできます
HOME»  ブログ

ブログ

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

便利なはずが。。。

院長の舩崎です。

次世代高速通信規格として脚光を浴びている5Gですが、日本でも少しづつ普及していこうとしておいます。鹿児島も一部のエリアで5G規格で使えるところができているようですが、広範な普及にはまだ少し時間がかかりそうです。

5Gの規格というのは全世界で共通だと思うのですが、この規格での通信運用が始まるアメリカでは、一部航空機の高度計の通信の周波数帯とこの5Gが帯域が近く、高度計の表示に以上が生じる恐れがあるために、アメリカ行きの航空機が一部運行を停止するそうです。

帯域が近いことなど予め分かっていたであろうし、日本を始め他国ではすでに運用され、特に航空機の運用に支障が出たという話は聞きませんし、実際普通に飛んでいます。

便利なはずのものが、相互に干渉したり、阻害したりすることもあり得なくはないのでしょう。
また個人的にはすでに他国で運用されている事実をそのまま適用するのではなく、あくまでも自国の試験結果で運用可否を判断するらしいアメリカの対応もおもしろいと思った次第です。

2022-01-20 08:52:31

コメント(0)

折りたたむ

願わくばエンデミックへ

院長の舩崎です。

相変わらずコロナウイルスが猛威を奮っておりますが、今回の変異株であるオミクロン株は、感染力が強い割には毒性が弱いと考えられており、事実重症化する人の割合も、以前のアルファ株、デルタ株と比較して遥かに低く、脅威は低いと思われます。

現在のように全世界的な感染の流行をパンデミックと呼ぶのですが、これが特定に地域で繰り返されるような感染状況になるとエンデミックと呼び、現在各国で取られている感染による制限も緩和されることになります。

日本では現在コロナは感染法で2類に分類され、感染拡大防止のために厳しい制限が取られることになりますが、インフルエンザと同様の2類に分類されれば、感染者の隔離や入院も必要なくなり医療の逼迫はもちろん、経済の停滞も抑えることができると考えられます。

現在一部の有識者や学者の間では、現在の状況をエンデミックの始まりと評価する向きが増えて来ましたが、現在は感染が増えてきている状況であり、なおかつワクチン接種者がほとんどであるにも関わらず重症化や不幸にして亡くなられる方もいることを考えるとまだまだ油断はできません。ちなみに鳥インフルエンザウイルスはいきなり変異して強毒化することもありますので、従来の感染防止対策をしつつ、少しでも早い終息を祈るばかりです。

2022-01-19 08:43:18

コメント(0)

折りたたむ

優しさのサル団子

院長の舩崎です。

兵庫県の淡路島モンキーセンターでは、寒くなるとサル同士が身を寄せ合って団子状に引っ付いて寒さを凌ぐサル団子という現象が見られるそうです。
一般的にこれは群れの仲が良くないと行われない現象とのことで、淡路島だけではなく香川県の小豆島のサルもサル団子を作るそうです。
ただし淡路島と小豆島のサル団子の違いがあるのだそうですが、当然ですがサル団子の状態で一番暖かいのは団子の中心。
小豆島ではその中心には群れオスの中で序列が高いほど中心に集まる傾向があるとのことで、中心にはボス猿が陣取ることが多く、ニホンザルのオスにとって高順位を得ることは、多くの食物や繁殖機会を得るだけではなく、効率良く寒さをしのぐことにもつながっていると考えられる、という研究報告があるそうです。

ところが淡路島では群れの順位に関係なく団子になっており、時には最も順位が高いボス猿が団子の一番外側にいることもあり、群れが仲が良く寛容性がある集団として研究者にも知られているそうです。

いまコロナ禍で、ますます貧富の差が拡大して来ており、その日の暮らしもままならない人もいる中、世界のトップ10の富豪の富の総額は36億人の貧困層の6倍もあるそうで、何故か良い気はしません。淡路島のサルたちのような寛容性が求められているのではとも思います。
 

2022-01-18 08:51:00

コメント(0)

折りたたむ

分かりますが。。。

院長の舩崎です。

某企業の臨時職員の女性が、売上を確認したところ、日報の売上より手元にある金額が¥800多かったとのことで、そのことを言い出せなかった彼女は窃盗や着服の意思はなく、帳尻を合わせるために社内のロッカーに保管したとのことです。


4日後、社内の審査で売上の不足が発覚したのですが、原因は結局彼女の記載ミスだったそうです。この件で責任者の男性が女性を指導する際に、怒りからか暴言を吐いたとしてパワハラと認定され処分。

更に女性の行為は社内の懲罰委員会にかけられたのですが、ここで委員の男性が処分公表前に、女性の職場の別の同僚職員に審議内容を知らせてしまったとして、情報の漏洩ということで処分されたとのこと。またこの男性職員2人の更に上の上司1人も管理責任を問われ減給処分を受けることになったそうです。

結局臨時職員をめぐり4人が処分されるという結果になったのですが、この会社は売上管理やパワハラ、情報漏洩等に関し一層厳格な処分を下す方針を出したとのことです。

結局悪いのはこの臨時職員の女性ですが、立場上言いにくい雰囲気ににあったのではないかと思いますし、職場の規則を厳格化することは不正やコンプライアンス遵守の観点から会社は取らざるを得ないのでしょうが、厳格化も過ぎればギスギス硬直化した職場環境が増幅するだけで、防止策として果たして適しているものなのでしょうか。。。

2022-01-17 08:55:06

コメント(0)

折りたたむ

若干専門的な戯言

院長の舩崎です。

今回はなぜかあまり緊張感を抱かないまま、あっという間にコロナの国内感染者数が2万人を超えました。
1万人から2万人になるのにわずか1週間強という凄まじい速さです。

にもかかわらず、あまり緊張感というか関心そのものが薄れてきているような気がするのは私だけでしょうか?
慣れっこになってきたのでもなく、一番の理由h重症者・死亡者数が圧倒的に少ないという点に尽きるかと思います。もっともこれは今後の推移を慎重に観察していかねばなりませんが。。。

ワクチン接種率が高まってきているのもその理由の一つに入るのでしょうが、その割にはこの感染者数の伸びの凄まじさは、変異株だけあってワクチンの効果も期待できないことを示唆しており、このために3回目、場合によっては4回目のブースターを用意しているのですが、あくまでも私見ですが、ここまで一気に感染が拡散したのであれば、自然免疫獲得も期待できそうで、オミクロン自体は弱毒化しているという報告が多々聞かれますので、このまま終息に向かって欲しいものです。

2022-01-15 08:41:08

コメント(0)

折りたたむ

愛猫家礼賛!

院長の舩崎です。

以前ブログでも紹介したことがあったのですが、ネコは高齢になるとほとんどが腎機能が低下することにより腎臓病の影響で亡くなることが多いとされています。これはネコが腎臓の細胞に蓄積する不要物を排除する仕組みが無いことによるもので、この症状の治療を研究しているのが東京大学の内科医の宮崎教授なのですが、この度この研究に集中するために3月で退官されるということでした。

実はネコの腎臓病で悩んでいる愛猫家は多く、この宮崎教授の研究のことがメディアで紹介されると、瞬く間に寄付が集まり、コロナ禍で中断していた研究も再開することができたばかりではなく、企業側も資金提供し共同開発を申し出るところが数社あったことから、治療薬の開発にいよいよ乗り出されるとのことでした。早くて23年には治療薬の承認申請をするとの話もあり、愛猫家の力がここまで宮崎教授を動かしたと言っても過言ではありません。

私ことながら、7歳を筆頭に現在7頭のニャンコと暮らしており、そろそろ腎機能が気になり始める頃でしたが、この話は私にとってもこころ強い限りで、実に喜ばしいことです。

2022-01-14 08:40:16

コメント(0)

折りたたむ

再生治療の認可継続のための申請

院長の舩崎です。

昨日、期限ギリギリでやっと再生医療の継続のための提供記録の提出をしました。
提出して審査を受け、合格となれば受理されて厚労省の認可が出る形となります。

この申請のための記録提出は毎年2回しなければならず、結構面倒。申請の中に質問項目もあるのですが、おそらくはやったこともない人が作ったのではないかと思われる少々意味不明な項目もあり、これがストレス。

そもそも歯科の再生治療は、採血をしてそれからCGFという骨等の再生因子を含むであろうものを生成して創傷部に用いる術式で、私は主にインプラントで使っておりますが、例えば親知らずの抜歯後の治癒促進にも使えると思います(採用している歯科医師もおそらくはいると思うのですが、抜歯は保険で、CGFは基本自費診療で保険が効きませんので、もしこれを徴収したら混合診療となり、保険診療ではなくなるかと)
歯科の場合は、歯肉であれば歯肉を、骨であれば骨を作る細胞が浸潤しやすくなる足場を作るために用いるもので、いくばくかは再生するための因子はあるのかもしれませんが、真の再生医療とはちょっと違います。
そもそもシワを消すとか、肌の弾力を戻すとか言うアンチエイジングのような触れ込みで、バンバン施術してトラブルを起こすことがあった皮膚科美容整形が問題で導入された制度だと認識しておりますので、歯科にとっては若干馴染まない気もします。

まぁ好意的に取りますと、無謀な適応症を作り出して施術をするような診療を阻止する役割と、一応はきちんとやっていますというお墨付きをいただくようなものですので、申請はするのですが、申請費用も少なくはないですので、何をするにもお金がかかるものです、、、
 

2022-01-13 09:00:50

コメント(0)

折りたたむ

根管治療は回数がかかります

院長の舩崎です。

以前「歯医者は根の治療を何回にも分けて、これで儲けているんだ」というような話がされていたとのことです。
実際に根の治療、すなわち根管治療というのは回数がかかるのは事実で、数ヶ月もかかる方もおいでになることがあります。
これは根の治療が十分行われていませんと、後々また再感染などを生じ、問題になることが多いためで、まずは基礎になる治療をしっかりするために必要な回数となります。
それにしてもかかるものだと、という方もおいででしょう。
特に一度過去に治療をしている歯はすでにセメントや根充剤をまず除去をしないとならず、しっかり硬化しているものを根管を損傷せずに除去していかなくてはなりません。これだけでも相当時間を要します。さらには一度治療がされているにも関わらず感染して問題がある根管を、できるだけ無菌な状態へ改善するよう治療をするのも簡単には行きません。すでに感染源となる細菌は根管歯質に浸潤しているのです。

しかも臼歯部になりますと歯根の数も増えますし(通常3本)、奥であるがゆえに操作はしづらく、患者様も大きな口を長時間開けて頂くのは相当きついかと思います。ですので、患者様に不自由をおかけする期間が長く、いつも申し訳なく思いますが、必然的に時間を要することになってしまいます。

そして回数をかけることにより儲かるか?
昨今の歯科衛生士の給与は以前より高くなっており、一方根管治療は涙がでるほど低点数に抑えられています。書くと怒られるかもしれませんが、薬局でシート状の薬をさっと入れて渡す(処方する)点数の1/5にもなりません。しかもかかる時間は相当なものです。そうです、回数を重ねれば重ねるほど明らかにマイナスです。
それでも時間をかけるのは少しでも良い結果を出し、患者様に快適な生活を享受していただきたいからに他なりません。

2022-01-12 08:45:21

コメント(0)

折りたたむ

ある意味最高の贅沢だと割り切る。。。

院長の舩崎です。

おかげsまで当院は空き時間と言うものがなく、ご予約は常に一杯になっております上に、予約外で来られる患者様も少なくはなく、忙しさで言えば「秒」も隙がないくらいの毎日の診療をこなしております。

しかも日・祝日以外に医院を締めることがないよう、私には有給も週休もありません。昼休みも時間通りに終わることはなく必ずオーバーしますので、ほぼ昼休みも僅かしかしかなく、常に緊張を保った状態を維持しております。

これが疲れるのか疲れないのかはもはやわからない状態になっており、休みをどうして良いのか分からなくなっています。
で、一応休みの日には何かをしようとは思うのですが、もはやその気力さえなく、日・祝日に診療がない日は昼近くにやっと起き出し(前日がほぼ朝方近くまで起きています)、何するわけでもなく時間が過ぎて行くのです。

以前であればこの「過ぎていく」の前に「無為に」という言葉をいれたのですが、結局は何もしなかった、できなかったという虚しさだけが残ります。
が、最近は少々考え方を切り替え、この何もしなかった時間を日頃は決して味わうことができない贅沢な時間、しかも最高に贅沢な時間であるという考えに無理矢理にも切り替えて、開き直ることにしました。

患者様とはある意味痛みであるとか、摂食に関し不具合がある、あるいは病状が気になり悩んでいるなど(失礼ですが)負のオーラで来院されることが多いですので、それを受容できる心の状態を維持していかなくてはなりません。
歯科医師にもそれぞれのタイプがあり、いろいろな休日の過ごし方をされておいでと思いますが、最近では私はこれで良いかと。。。そう思います。

2022-01-11 09:01:41

コメント(0)

折りたたむ

ウェブで探しまくって(通販で)買う!

院長の舩崎です。

歯科用材料、機材から個人の趣味の材料、機器などはウェブで探すことが多いです。
理由は当然安価で入手したいから、という点と海外通販であれば国内にはないものを入手したいから、であります。

お籠りさん系のワタシはあまり外に出るのが得意でないという妙なヤツなのですが、その甲斐あってかウェブで探すのは苦どころではなく、ある意味至福の時間でもあります。

一般的な生活用品では楽天かアマゾンを主に利用しますが、その辺の店舗で売られているよりも安価であることが多く(←そのために通販を利用するワケですが)、日数が少しかかってもポイントまで換算した価格が安価であれば楽天で、翌日〜翌々日までに欲しく、ポイントは勘案しないで本体価格が安価であればアマゾンで、という感じです。送料もかからないことが多いですし(同じ店舗が楽天とアマゾンに出店しており、楽天のポイント分を上乗せした価格で販売していることがあり、どちらのサイトで購入するかを考える必要があります)

最近アマゾンは出処不明?の超安値のものがあり、これは主に器具類なのですが、おそらくは品質は悪く、耐久性もよろしくなかろうというものでも、使っても数回というものはコレを利用しています。アマゾンが良いところは、不安・不信を抱きながらも購入し(レビューも見はしますが、サクラも多いと聞きますのでアテにはしません)、ホントに悪ければ返品が簡単にできるという点です。幸い今まで大きな失敗もなく購入できていますが、驚くべきは中国製の品質が向上し、価格は国産品はもはや太刀打ちできないものも多く出ています。かつての日本が高品質安価を武器にアメリカ市場に浸透していったのと同じことが起こっているようにも思います。

一方楽天はポイントに最大のメリットがあると思います。
かつてのようにポイント大判振舞ではなくなり、いささか渋くなって入るのですが、それでもポイントアップのセール期間を利用しますと、かなり安価で購入できるということになります。ただしコストコで買うのと同様に、必要な量、必要なモノだけを購入するのが必須で、そうでなければそれこそセールを開催して、サイフを緩めているだけに過ぎませんので、敵?wの術中に嵌らないことが必要です。唯一あまり必要でないものを購入するときは、送料無料価格に不足する金額が、送料よりも下回る場合です。それもギリギリ送料無料価格をクリアするモノで埋め合わせるという感じです。

以上は主に国内ですが、国内では扱っていないモノ、あるいは代理店などを通すため、国内価格が送料を加算しても輸入した方が安いものは海外から取り寄せます。よく言われるのが壊れたときはどうするのか?という点なのですが、なぜかセコい日本の販売慣習と異なり、海外では事細かなパーツもちゃんと販売されています。もちろん自分で修理できなければなりませんが、購入したものであるにもかかわらず、個人にパーツの供給をほぼしない日本では、修理代も良いお代がかかりますので、パーツの輸入代を入れても海外で買った方がマシであるものが多いです。

ただ最近は国内外の価格差をなくしたり、円安で輸入にかかる諸費用まで入れたら国内の方が安かった、ということもありますので、要検討項目です。
実店舗には実店舗の良さがありますが、コロナを機に通販は爆発的に販売量を増やしているとのことで、あまり通販とは馴染みがなかった料理品なども冷凍技術の発達で、従来品と遜色ないクオリティーで提供できるのだそうで、今後は商品の販売といえばECを抜きには成り立たなくなってくるのでしょうか。。

2022-01-10 13:30:54

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
uuu