TEL:099-247-6400

〒892-0805鹿児島県鹿児島市大竜町8-1
歯科・歯医者・インプラント

予約優先
お問合せ

鹿児島 インプラント 歯医者 セレック ホワイトニング

ブログ

フナサキ・ブログはこちら 採用情報
QRコードから携帯サイトにアクセスできます
HOME»  ブログ

ブログ

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

PCR検査に対する考え方の推移

院長の舩崎です。

よく有名人などコロナの疑いがある人が何らか症状があるとすぐに検査を受けることができ、これが一般人?の場合、なかなか検査をしてもらえなかった、という話を聞くこともあります。確認したわけではありませんが、タレントや政治家などは委託先や個人的にかかりつけの医者がいる場合がほとんどで、また他人の接触する機会も多いので、比較的積極的に検査が行われているように思いますが、多くは自費だそうです。

一般の人が受ける場合は、おそらくは最初に電をし、医療機関を受診し、それから医師の判断、もしくは保健所に問い合わせた上で、行動歴や陽性接触者の有無などに症状を加味して行われます。いささか面倒ですが、これは公費で行われます。

私は初期の頃は数値的に陽性者を把握し、それにより対策を講じるべきだという考えから積極的にPCR検査をすべきだと考えていましたが、PCR検査の精度や陽性者の病状の経時的な推移、あるいはコロナが指定感染病という点を考慮しますと、いたずらにすべきではないと考えます。

指定感染病が足枷になっているのですが、指定されている以上は入院もしくは指定箇所(指定されたホテル、あるいは自宅)である一定期間の隔離が必要になります。もしコロナの致死率の高い感染=重篤化〜死亡の感染症であれば、これ以上の対策が必要ですが、現在幸いにして死に至るケースというのはそこまで高くありません。このようなケースでバンバン検査をして、本当にどうかは分からない陽性であろうと結果が出た人がどんどん出てきますと、収容先が枯渇し、それこそ医療崩壊を起こします。
ですので、この1点からしてもむやみには必要なく、本当に必要な人にのみ行っているという状況なようです。
ある感染専門家によるとデータをもとに既に自然免疫は獲得しつつあるという研究者もいますが、願わくばそうあって欲しいと思います。

2020-08-12 08:52:11

コメント(0)

自由の勘違い

院長の舩崎です。

コロナはただの風邪、と渋谷でクラスターデモと称しマスク無しの密の状態で集会を開き、山手線にも乗車するということをやった集団がいるとのことです。

私は前日のブログでむしろこのコロナはただの風邪に近いような内容で書いておりますが、まだ絶対に正しいわけではなく、接触等によって感染していることも事実ではあります。また非常に少ないとは言え、感染から重篤化し、残念んことに死に至る方もおいでなのは厳然たる事実です。

また平穏に過ごしたい方にとってこのような過激な行動を起こされると、精神的な苦痛生じます。
日本は自由の国ですので、表現の自由は認められています。これはあくまでも公共の福祉に反しない限りに置いてです。自分たちの主張に都合が良いよう、勝手に表現の自由を持ち出すのは、全くもって自由の履き違えです。

 

2020-08-11 08:48:39

コメント(0)

コロナに関してのワタシの考え

院長の舩崎です。

結局ワタシが元気が出る時間帯は深夜で、本日もお休みですので、ブログを書いております。

結局専門家やにわか専門家やエセ専門家などが言いたい放題言っておりますので、いくら未曾有の状況だからといって、私らは混乱するばかりです。

ひとつには国の対応が杜撰すぎ!(あまりそうあっては欲しくはないですが)例えあとで修正する必要があっても一本筋の通った見解が欲しい。また言論の自由ですんで、先程の専門家?の方のコメントがあって然りなのですが、正直後も毎日ですと辟易しております。私はすみませんが新しい日常とかwith Corona などゴメンナサイの人間ですので、早々に元に戻って欲しい側の人間です。と書きますと、みなさんも当然そうだと思っておいででしょう。

これは「あくまでも」「個人の」見解ですが、私からすると非常にナンセンスでかつ過剰な対応がありすぎます。もう一度お断りしておきますが、私は現在までの状況を見極めて、できる限り事実に基づいて、なおかつ医療従事者であることや細菌学を大学でも齧っておりましたので、ズブの素人ではありませんが、もちろん新型コロナの専門家ではありません。
で、ナンセンスなのがスーパでの金銭のトレーでのやり取り。←結局触る。 ヒラヒラのビニルシート、もしくはプラの仕切板。直接飛沫は確かにどうかはなるかもしれませんが、それ以外はガラ空きです。浮遊しているウイルスにとってはまったく関係ありません。この微少量で感染するかしないかは別です。私が見た例では、ビニルシート越しではよく見えず、シートをめくってお客と話す店員。またはよく聞き取れないのかプラ板の横から話をするなど。

これを言うと怒られるでしょうが、不完全なソーシャルディスタンス。買い物中、結構お客どうしの距離が近いのに、レジだけ距離をとってもあまり意味はないです。

で、皆様も冷静に考えて見てください。
感染者数はいまのところPCRで検査をしております。まずはこの検査が確度が低い。要は思っているほど正確ではない。ひねくれて言えば、コロナで検出された結果は本当に新型コロナ?ということも引っかかります。
PCR検査数は4月に比べると飛躍的に多くなっているそうですが、感染率が低ければ、いくら検査をしたところで、陽性者数は少ないはずです。ところが陽性率は上がっているので、みなさまが恐れている事態になっているのですが、果たしてこれは恐れないといけない事態なのでしょうか? 

個人的には死亡者数が決め手だと思っています。あまり出てきませんが、重症化率なども。
PCR検査数が増えますと、陽性率も増えています。新型コロナが真に恐れなければならないウイルスであれば、これと比例して死者数も増えていなければならないはずです。ところが実際は陽性率からしても死者数ははるかに少ない数値で移行しております。これは私の個人的見解ではなく、事実であります。

コロナに限らず、例え軽微な風邪でも有病者や高齢者にとっては命にかかわることでもありますし、医療従事者として感染対策に完全を期すのは当然の努めであります。
無責任にコロナは恐れるに足りないものだという気は毛頭ありませんが、人と人の心にも相当な隔たりや差別、猜疑心、恐れを築いたことには変わりありません。
今のところはまだ警戒を緩める段階にはないでしょうが、差別や非難、過度の神経質な意識などはもう解き放っても良いのでは、という気がしています。

2020-08-10 01:36:28

コメント(0)

包装の怪!

院長の舩崎です。

日が変わって月曜日になりましたが、日曜日の話です。
最近は紹介を頂いて埋伏智歯、すなわち顎骨に埋まっている親知らずの抜歯をする機会が増えました。
抜歯をされる対象の方の多くは高校〜大学生で、部活などや、帰省中で大学に戻るとか様々な理由で、来院即抜歯ということが殆どです。抜歯と言えばまぁまぁな感じですが、顎骨に埋まった親知らずの抜歯は、これはもはや手術です。しかも矯正関係での抜歯は、他の歯には虫歯がなく、今まであまり歯科で治療をした経験がないという方も多いです。
それがいきなり埋伏智歯の抜歯は患者様の立場からしても少々ハードルが高いと思われますが、抜歯をしなければならない以上はお受けいたします。

お受けはいたしておりますが、ピアノで言えば初見でどんな曲でも弾かなくてはならないようなもので、他の患者様の治療もしつつ、この難易度が高い処置もするというのは、絶対に間違いがあってはなりませんし、途中で止めることもできませんので、そこそこ緊張を強いられる処置ではあります。

ただ、そこは日常的に行っておりますと、いかに難易度が高かろうが問題なく対応できますし、逆に経験から無理なときは専門医に紹介を依頼します(今まで紹介したことはありませんが)

で、以上は私の都合。
土曜日に抜歯をした患者様は、患者様のことを考えますと、やはり確認をさせていただきたいと思っております。従いまして日曜日も、当院にお出でいただきまして確認・消毒をいたしました。まぁ確認と消毒だけですので、はっきり言えば超簡単。これは何もなかった前提での話しで、何もないように細心の注意を払っておりますので、何もないハズですが、当の患者様にとっては初めて経験することですので、翌日のフォローは必要かと。

1週間、目もくらむような忙しさの中、休みの日はゆっくりしたいという気持ちもありますが、ゆっくりするためにはやはり患者様を拝見して確認することがまずは一番。

そんなこんなで、ここまでやってやっと帳面が消えたワタシ。
疲れてはおりますが、このまま帰ってもまた寝てしまい折角の休日を惰性で浪費するだけですので、ちょいとお出かけ。
で、立ち寄った某スーパーに見事な桃がありました。

めちゃくちゃ話が長くなりましたが、ここからが表題のお話の内容w こんなにハードな生活をしておりますと、自分にご褒美を与えたくなる甘ちゃんです。しかもハードなゆえに少々食欲も減退しております。そこで目についたのが、その見事な桃ちゃんだったのです。
傷が付かないようにスポンジのようなネットのようなお衣装を身に纏われ、いささかそのまますっと買い物かごに入れるには気後れしそうな出で立ちでおられましたが、意を決して買い求め、そそくさと家路について、桃様は冷やして食すべく冷蔵庫に。

そして夕食後、桃様を頂くべく、その立派なお衣装を剥ぎ取りますと「・・・」
あん?めっさ小さいではないか? ナリも値段も立派でしたので、さぞかしボリューミィーなおカラダを想像していたのですが、身ぐるみ剥ぎ取りましたところ、意外なほどスリム。。

食べましたよ。ぺっろっと。
今に始まったことではないですが、緑の野菜果物は青いネットの中、赤もそうです、赤いネットの中に入れられて店頭に並べられており、いかにもみずみずしく良さげに見えますが、実物はやや見劣りすることも無くはない。。。大変美味しくはいただきましたが、結果量は少なかったです。という話でしたw

追)個人的には本当に美味なときには「うまい!」と言う気がするのですが、最近テレビで食レポなどがあったりする際は、出ているタレントさんなどはほぼほぼ「おいしい」って言います。なんででしょ?ワタシの気にしすぎ?w

2020-08-10 01:00:15

コメント(0)

油断大敵。。

院長の舩崎です。

最近矯正科からの依頼で、埋伏智歯すなわち顎の骨にまだ埋まった親知らずを抜歯することが多く、1週間に直しますとほぼ毎日以上の割合で抜歯をしている勘定になっています。

抜歯は極力腫れ・痛みを抑えるよう削除する骨を最小限にし、抜歯する歯を分割して小片にした状態で、行うようにしておりますので、ケースにもよりますが、あまり腫れることはないことが多いです。ただし若年層では結構顎骨にすっぽりと埋もれていることが多く、どうしても腫れてしまうこともあります。また腫れる、腫れないの反応も比較的個人差が大きいです。

依頼を受けるくらいうですから腕に自信はありますが、最近若年層を超える年齢の方の埋伏智歯の抜歯の機会があったのですが、思うように簡単には行かず、ちょっと反省しました。若い人は骨に若干の柔軟性があり、比較的抜きやすいのに比べ、成人になるに従い、骨の硬さも増し、なかなか抜けてこないことが多いのです。

どんなケースでも自惚れることなく冷静に処置に当たり、十分に注意を払うことが必要であることを再認識した週でした。

 

2020-08-08 08:42:16

コメント(0)

インプラント治療について

院長の舩崎です。

患者様がインプラント治療に漕ぎ着くまでには様々なストーリーがあります。
いやな思いをされて再治療であるとか、不慮の事故で健全歯を破損してしまったとか、虫歯で仕方なく抜歯に至った、あるいは入れ歯ではそうしても快適に食事が取れなくなったとか。。。

そういう思いをお受けして、現状より高い次元で食事を楽しむことができるよう治療法の選択肢の一つがインプラントだと思っております。

率直に申し上げ、自費診療でありますので、医院の経営上もありがたいことなのですが、患者様とて経済的に余裕があるわけではありませんので、そこも十分に考慮して治療を患者様と相談して構築していきます。

当然保険でも真摯に治療をいたしますが私は特に「自費診療=信頼」と肝に銘じておりますので、一層身が引き締まる思いです!

2020-08-07 08:56:18

コメント(0)

ポピドンヨード

院長の舩崎です。

大阪の吉村知事がポピドンヨードのうがい薬を推奨し、またしても市中から品切れを起こしつつあるという少し騒ぎになっていたので、歯科的立場から一言。

私どもはポピドンヨード(イソジン)は口腔内消毒(主に歯肉)、インプラントなどの手術前の消毒に日常的に使っている消毒剤の一つです。

いきなりですが、ここでまず1つ重要な注意があります。ポピドンヨードに含まれるヨードにはアレルギーを持つ方もおいでですので、使用に際しては十分な注意が必要です。万が一、重篤のアレルギー症状を起こさないという保証はありません。
またあまりにも頻回のうがいは歯に着色を起こしますし、強い殺菌作用の影響で、口腔内の細菌叢という多種多様な最近がそれなりにバランスを取って安定している状態を崩しますので、徒にやればよいというものではありません。まさかと思いますが、飲用の薬ではありませんので、絶対に飲まないように!

ヨードに殺菌作用があることが発見されてからアルコールに溶かしたヨードチンキという形で使われていましたが、その刺激性のため粘膜、傷口には使うことができませんでした(←根性で傷口の消毒に使った方もおいでかもしれません)
そこで安定して刺激性がないものに溶かして使うということで白羽の矢が立ったのがポリビニルピロリドンという液体。これに良かしたものを特にポピドンヨードといいますが、イソジンとほぼ同じものです。

個人的には口腔の本来の防御の要となる細菌叢がありますので、過度の使用は避けた方が良いかと。
口腔ケアがきちんとなされた方は感染のリスクも低いと思われますので、日常のケアと定期的な歯石除去が推奨されます。

2020-08-06 08:54:44

コメント(0)

なぜ非難するのか...

院長の舩崎です。

コロナで外出自粛や営業中止を要請されていた4月頃、その対象にはパチンコ店も含まれていました。
私はパチンコは一切やりませんし、好ましいとも思ってはおりませんが、この時期に休業要請があったにもかかわらず開店しており、お客が集まったパチンコ店が非難の矛先に挙げられました。中にはマイクを持って過激な言葉で訪れた客に罵声を浴びせるYouTubeもあったりで、この頃を境に国民同士がいがみ合ったり、非難し合ったりが始まったように思い、非常残念で悲しいことです。

結果論ですので、後からはなんとでも言うことができますが、パチンコ店で感染者が出たという話は私が知る限り今まで報告されたことはありません。しっかりした換気装置を備えている店舗が多いそうで、最近はパチンコ店が取り沙汰されることはほぼなく、夜の接待を伴い飲食関係がいまコロナの発生源の一つであるという報道が多くなされています。

いまコロナに対する感染防止の対応も変わってきており、自粛や休業要請当時より感染が拡大している今日、甚だ疑問を感じないとも言い切れないですが、経済も回さないと大変な苦境に陥るということが分かってきて、対応・基準もぶれまくっている感が否めません。

ですので、あとになって変わってくることもあり、直ちに非難に走るのはいかがなものかと思いますし、この嫌な状況が少しでも早く解決の未知が開けることを祈ってやみません。

2020-08-05 09:01:57

コメント(0)

PCR検査と言うけれど。。。

院長の舩崎です。

大学の時に細菌学のゼミにはいましたが、ウイルスの感染に対しては専門に勉強したわけでありませんので、門外漢であることはお断りしつつ...今盛んに言われる(行われる)PCR検査。

私は疑問に思うのですが、PCR検査自体は平たく言いますと検査の確からしさはあまり高くなく、陽性者を逃してしまうこともあれば、非感染者も陽性だと診断してしまう誤差が大きいことがあるのは周知の通りで、PCR検査の拡大は必ずしも理にかなってはいません。またこれが重要なのですが、そもそも新型コロナウイルスの定義が絶対に間違いがないのか?
詳しくは割愛しますが、これはおそらく中国からのデータを元にPCRを行っているのですが、提供された資料?試料?データ?が間違いないのか? 
何が言いたいのかと言えば、検査方法のそもそもの確からしさが高くはないのに加え、検査対象のコロナは本当に新型を検出しているのか?ということです。コロナというのは非常に種類が多いそうですが、そのうちに感染性があって、重篤な症状を起こす可能性のあるのは4種類ほどなのだそうです。要はPCR検査は罹っても何ら症状が出ないコロナウイルスに対しては反応しないのか?という点です。
個人的には、あくまでも個人的にはこれらの新型コロナウイルスではない、他愛もないコロナウイルスにも反応しているのではないかと思っています。でなければ、ここまで無症状者や軽症者が多い理由が分かりません。

よく実態がわからないウイルスの遺伝子情報を元に、そこまで当てにならない検査法で検査して新型ではないかもしれないコロナウイルスを検出している可能性がなくはないということです。
これは現状を軽く見てよいというわけでは決してなく、十分に注意はしないといけないですが、メディア等で報道されている内容があまりにも仰々しく、国民の皆さんは少し過剰に反応させられているのではないかと思ったりしています。

2020-08-04 08:59:32

コメント(0)

転売、解禁とな?

院長の舩崎です。

加藤厚労省大臣は先日、消毒薬やマスクなど、ある程度供給量が確保され、広く国民に行き渡るようになったので、転売を解禁する、という話をしておりました。

「なにぃ?」という感じです!
そもそも人の弱みに付け込むような売り方を規制するのが筋というもので、これを解禁するとは話が分かりません。

一例を挙げるなら、某洋酒メーカーが作る食品に直接噴霧できるアルコール消毒剤というのがあるのですが、これがコロナ禍以前は約15L入の一斗缶が少なくとも7,8千円で購入できていたものが、現在3万円以上。転売か何かわかりませんが、まだ平時の価格からすると異常に高額で販売されているものもあります。また連日のように感染者数が計上されていますが、増加の勢いは感覚的には増す一方で、まだまだ需要はある中で、供給がどうなるかは不明なところです。(なので政府はまたアベノマスクを配布しようとしたわけで、、)

コロナ対策も自粛と規制な矛盾や、コロコロ変わる政策など筋が通らな過ぎで、これでは政府に対する国民の信頼度は望めないと思います。

2020-08-03 08:49:58

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
uuu