TEL:099-247-6400

〒892-0805鹿児島県鹿児島市大竜町8-1
歯科・歯医者・インプラント

予約優先
お問合せ

鹿児島 インプラント 歯医者 セレック ホワイトニング

ブログ

フナサキ・ブログはこちら 採用情報
QRコードから携帯サイトにアクセスできます
HOME»  ブログ

ブログ

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

接待外交の先にあるものは。。。

院長の舩崎です。

5月に行われたトランプ大統領ですが、安倍首相はおそらくはヨーロッパ諸国からは冷ややかな目で見られているであろうと思われるほどの歓待を行い、日米の絆を世界に向けアピールしたのは皆様の記憶にも新しいことだと思います。

が、先日そのトランプ大統領は私的な意見交換において、近い人に日米同盟の安全保障条約に関し、アメリカの負担が一方的だと従来からの強い不満を漏らし、安全保障条約に関しては破棄に言及したとか。。。

日本の血税を投入して日米同盟の強固なはずの絆を強調した安倍首相にとっては、まぁちょっと顔に泥でも塗られた感が否めない気がします。よもや日米安全保障条約が破棄に至ることはないものと思われますが、それはアメリカが不景気ではないから。
アメリカとてすでに世界の警察を自認するには相当荷が重いことが分かり始めてきており、トランプさんのように自国主義を徹底する気もわからなくない気がします。また日本人のように受けた歓待に怯むことなく、スべきことは情など顧みる暇もないほどスパッと切り替えるのは、彼がビジネスマンだからか、少々認知に問題がなくもないからか。。。まぁアメリカは大国ですから、早めに柁を着ることをしなければ対応が困難であることを知っている人でもあるからなのでしょう。

アメリカには根強いトランプ支持者がいるそうですが、その数が増えた上でのメリカが不景気にでもなった際には、日米の安全保障条約に再度議論の火が付かないとも言えません。日本どうする?

 

2019-06-26 08:52:21

コメント(0)

雑感

院長の舩崎です。

この前5月に令和に変わりましたので、なんだかまだ新しいというか年月が経っていないような錯覚になりますが、2019年は6月がもうすぐ終わりますので、なんと半分の折り返し点に達しようとしているんですね。

6月ではあるのですが、梅雨シーズンであるにもかかわらず、まとまった雨が降ったような気がしません。方や夏になりますと豪雨被害などをもたらすことが多くなったような気がして、気が抜けません。

オリンピックの入場券の抽選などもあり、日本が盛り上がりを見せようとしていますが、景気の盛り上がりは今ひとつの感が。。それに10月は消費税も上がりますしね。こちらは上がったところで、盛り上がりにはなりませんからねw 景気の冷えが心配です。また最近急速に普及しつつあるバーコード決済。皆さん便利と思って使っているようですが、究極の個人な管理の発端なような気がして、その行き着く先にはAIによる人間の管理支配と、やがてはコンピューターの錯誤による核戦争の勃発?など、映画ターミネーターのような行き着く先が想像されてなりません。

2019-06-25 08:53:46

コメント(0)

お笑いとハラスメント

院長の舩崎です。

最近は「〜ハラスメント」「〜ハラ」など、非常に多くのハラスメント、つまりは「嫌がること」「いじめ」などが、問題化されてきており、人と人との付き合い方にも十分な注意が必要になってきております。もっとも普通の生活してある程度の常識人であれば問題はないのですが、ハラスメントの定義が嫌がること、いじめということで、これはする方とされる方の関係性にも影響されますので、同じようにしてもある人はどうも感じなくても、他の人は不快に感じることはあるということです。

ここで私がいつも気になるのがお笑い番組です。お笑いは相手の失敗や身体的な特徴を捉え、ツッコミ役がツッコミを入れた笑いを取るというものですね。中には結構相方の頭を叩くようなシーンもあり、結構な音がしているよ思うのですが、なにかうまい具合にしているのでしょうか?

さて、ハラスメント素材には事欠かないお笑いですが、私はそのようなお笑いが悪いと言っているわけではありません(良くも思ってはいませんが) ただあれって真似しますよね。特に子どもたちは。やはりその影響を考えるとその朱のお笑いはご法度ということになってしまうのですが、それではお笑いは成り立ちません。またR18とかにしても、大人だってしますもんね。

世間では事細かに気を付けなければならないハラスメントのきっかけがあるというのに、方やお手本のように毎日お笑いが(最近クイズ番組が多い気がするのですが、これにもお笑い芸人は出ていますよね)放送され、あれはもうテレビだけの世界、別世界と思って視聴するのでしょうか? 

2019-06-24 08:55:32

コメント(0)

タピオカ

院長の舩崎です。


今年は梅雨だというのに余りまとまった雨が降っていません。
続くのですが、そうしますと自然に冷たいものが欲しくなります。
5月に東京に行ったときにはタピオカドリンクが空前?のブームだということで、さっそくカフェの方でも取り入れたのですが、出はいまいち。。。w 宣伝が足りないか。。。

タピオカとは南方系のキャッサバという芋のデンプンから作られたもので、糊化したものを球状に加工したもので、スターチボールとかタピオカパールとか呼ばれます。これを煮て柔らかくしたものをミルクティーに入れたものが一般的なタピオカドリンクになるのです。

うまくできたタピオカドリンクは食感がモチモチして、それがなかなか若い人を中心に人気が出る理由なのだとか。またデンプン、詰まりは炭水化物が食事に相当するとかで、タピオカドリンクそのものを食事とみなしている者もいるそうで、栄養バランスの点では問題がありますがw、そんな感じで嗜む人もいるのだと面白く感じます。

残念ながら鹿児島ではブームと言うには遠い感じがありますし、提供している店舗もそう多くはありませんが、当カフェには用意してありますので、興味のある方はどうぞ!

2019-06-22 08:50:58

コメント(0)

スウェーデン式歯磨き

院長の舩崎です。

今日は久々?の歯の話ですw

最近よく患者様に歯磨きのあとには口をゆすがない方が良いのか?と聞かれることがありました。
テレビでそのようなことが放送されたらしく、みなさん意外に思われてお尋ねになられます。

実はこれは本当のことで、ちゃんとした考えに基づいて、ちゃんとやれば効果があるのです。ただしこの方法は以前から提唱されてはいたのですが、あまり脚光を浴びておりませんでしたので、今さらながらにテレビの影響力は大きいのかと思いました。

この歯磨き方法は歯科予防先進の国のスウェーデンのイエテボリ大学で提唱された方法で、スウェーデン式とかイエテボリ式とか呼ばれるのですが、要は虫歯予防効果のあるフッ素を含む歯磨剤を使い、歯磨き後はうがいを少しにして、薬効成分を留める、という考え方です。

厚生労働省が歯磨剤のフッ素含有濃度基準を1500ppmに引き上げましたので、高濃度のフッ素含有歯磨剤が売られています。
ここでは商品名までは紹介しませんが、歯磨剤が入っている箱の裏に記載があるはずで1450〜1500ppmであれば高濃度タイプのものになります。

このタイプのものは私の想像ですが、スウェーデン式も意識したものではないかと思われ、ペーストがべちゃっと口の中に残らない、わりかしサラサラしたタイプだと思われます。
診療しても感じることがあるのですが、1,2回口をゆすいだだけでいい方と、かなり数回(場合によってはコップに追加の水を入れ)ゆすぐ方もおいでなのですが、恐らくスウェーデン式はこの方には向かないかもしれません。

ポイントは、十分時間をかけて歯を磨き、含嗽は約10ccの水で済ませて、薬効成分を全部洗い流さないということになります。もちろん歯を磨いたあとにすぐまた何かを食べれば意味がありませんので、ご注意をw

2019-06-21 08:48:13

コメント(0)

レジ袋などのプラスチックゴミ

院長の舩崎です。

最近は歯科ネタがどこかに飛んでいってますw

私が環境問題に取り分け関心が高いわけではありませんが、最近勝手に送られてくるメルマガや、時折見てしまうYouTubeに武田邦彦なる東京大学卒業の工学者で、中部大学総合工学研究所特任教授をされている御仁が出てきます。

たまにはそうだと思うことも発信しておいでのようですが、こと環境問題に関してはおそらくは間違いの思い込みが多く、レジ袋は有用で減らすことは必要ないなど、どこに着目してお話をしておいでなのかまったくわかりません。そこそこその道で権威のある方はこれまたそこそこに影響を及ぼす場合がありますので、持論を吹聴されるのではなく、もう少し大局的に物事を観察した上で発言して欲しいと思った次第です。

レジ袋は石油のあまりの部分を利用して有効活用になるのかどうかは知りませんが、薄くて丈夫で便利で何回も使えるし、最後はゴミ袋として活用して燃やすことができる。と申しておいでです。その石油のあまりの部分を使わないと、その部分の処分・廃棄に困るのかどうかは知りませんが、薄くて軽くて丈夫ではあります、確かに。それが故にいつまで経っても分解されないですし、ちゃんと処理されずに多くは海洋を漂うことになるのです。

これにて海洋生物や海鳥が誤食により死んだりするニュースは時折見聞きすることがありますが、場所によっては海面が見えないくらいのプラスチックごみが漂っていたり、以前も書きましたが太平洋の真っ只中の誰も行かないような海水中からもプラスチックごみの微細な断片が大量に発見されています。また有名所の海水からあるいは伝統的な製法で生成している海塩も顕微鏡ではプラスチック片が検出されているそうです。つまりは海水はいまや水に溶ける塩と水に溶けない微細なプラスチックでできている、といっても過言でない状況なんです。

これはどう考えても由々しき事態であると思いますし、それにより各国、機関が減らそうと取り組んでいる中、レジ袋は有用でなくする必要はないと述べる見識が疑われるというものです。まぁこう書いている私もプラスチックごみが海面を覆うようなところに実際に足を運んだわけではありませんし、自らの手で太平洋の真っ只中で海水を採取して調べたわけでもありませんが、恐らくそのような情報を出した情報元が虚偽を述べているとは思えません。やはり真摯に取り組まなければならない問題だと思います。

2019-06-20 08:45:38

コメント(0)

電子決済は躊躇する

院長の舩崎です。

最近はPayPay,Line Payなどを指すのですが、特に大々的なキャンペーンを張って売り出しているこの2社。

現在は店舗側の手数料もなく、なんだかいいこと尽く目で、果たしてこんなので利益が出るのか?と思ってしまうのですが、ちゃんと出るらしいです。仕組みは決済してから店舗に振り込むまでの数日間を利用して何かしら金融商品の運用を行い、それの利益が収益になるのだとか。

他には以前もブログでアップしたように個々人の消費志向を大量のビッグデータとして収集・分析し、ピンスポットでその個人が欲しいと思われる商品を提示するシステムで、購買意欲を刺激するというものです。みなさんもパソコンの画面を開くと、なぜか端の方に検索した商品に類似したモノが表示されませんか? これはまだシステムが違いますが、Googleを開いたりAmazonを見たりしますと実際にこんなことが起こってくるのです。最も効果的な広告媒体になり得ると言えるのです。

国もお金の流れが透明化されるので課税の点からもこの電子決済を推奨しています。これはまぁいいとして、今後データの積み重ねで、優良顧客とそうでない顧客の階級化が起こり、いろいろなサービスの面で差をつけた待遇が起こるようになると思われます。現に中国のAriPayでは優良顧客は割引率が高いなどのサービスを提供しているそうで、現金で支払っていた時分にはなかったような現象が起こって来るかもしれません。細かいことですが、こんなことからも徐々に貧富の差が広げられて行くのでしょうか?(現在もカードなどそういう優遇制度はありますが、今後電子決済を支払いの中心に持ってこようというのですから、いずれは起こってくるでしょう)

2019-06-19 08:51:26

コメント(0)

蛍光灯をLEDに注意

院長の舩崎です。

某電気店から電話で「蛍光灯がご存知かと思いますが製造中止になりましたのでLEDに替えませんか?」というものがありました。もちろんLEDは長寿命、低消費電力で利点が多く、個人的にも高官をオススメしますが、問題なの「蛍光灯製造中止」という文言。しかも、ご存知かと思いますが。。。など文言を加えているのは消費者心理につけ込むような詐欺に当たりそうな気さえします。

現段階では蛍光灯は製造中止ではありません。省エネ基準に満たないものは製造中止になっていくので、いずれは蛍光灯はなくなりますが、これを専門店である電気店がさも今切り替えないといけないんですよ、というのは問題です。
最初で胡散臭かったので断りましたが、見積もりくらい取ればよかったかな、と思いました。施工内容とどのくらいの費用を載せて来るかは知っておきたい気もしました。

蛍光灯の器具は基本LEDに直結して使いますので、改造が必要です。グロー管式、ラピッド式がありますので、単に買ってきたLEDをつければよいというものではありません。仕組みがわかっている人の中にはご自分で改造、と言っても配線の付替えだけですので、する方もおいででしょうが、電気工事士の資格が無いと法に抵触する恐れがあります。
個人的には某電気店、そこにつけ込んでお高い費用を出すのかな?と思いましたが、見積もりを出さなかったので、後の祭りです。本当はまだ蛍光灯ですので、LEDに交換したいのですが、その時は自分でやります。なにせそんな時のために電気工事士の資格をとったのですから。

2019-06-18 08:53:39

コメント(0)

子育ても、老後も不安な日本

院長の舩崎です。

最近このような話題が多いですが、身近なことですのでお読みください。

年金が足らず、老後を全うするには2000万ほど不足しているという金融庁のレポートで話題になりましたが、これはさらに掘り下げると、結局自助努力をしなさいという話になって来るようです。その中に資産運用も入るようなのですが、資産運用できちんと収益を上げている人の割合がいくらか知った上で書いていたのでしょうか? 因に運用益で利益を得た人の割合は45%程度で、残りは損失を出しています。またたまたま運用益が出た人もそれ以上続けるとそのまま利益が出るのかどうかは、神のみぞ知るです。必ずリスクがあるわけです。リスクを極力減らすのであれば定期預金等もありますが、今の金利ではとても食べていけるだけの利息はありません。しかも利息で食べていけるような金額のひとはそもそもが富裕層で、日々の暮らしにh困ったことはないはずです。

子育て世代にあっては、育児のために何かと物入りなときに消費財が重くかかってきます。一般的平均クラスの若い世代は収益の面ではほぼ貯蓄に回す余裕はありませんので、収益がほぼほぼそのまま支出になります。そうしますと現在で8%、税率が上がれば10%が否応なしに搾取されるというわけです。もちろん助成もありますが、はっきり言って焼け石に水ではないでしょうか? さらには配偶者特別控除なども廃止されましたので、特にこの子育て世代には生活し辛い環境になっていると思います。
またそれだから働こうと思っても肝心の子供を預ける保育所は相変わらず足りず、これで出生率が下がらないわけがありません。

日本は生まれても年老いても生き辛い国になっていくのでしょうか?

2019-06-18 08:34:23

コメント(0)

飲食業、諸々

院長の舩崎です。

最近友人のエアコン取り付けをしていた行きがかりで、昼食を友人と共にすることがあるのですが、結果多く行ったのがラーメン店。私が作業ができるのがほぼ休日ですので、そんな日の昼に食べに行くわけですが、食べに行きたいと思うところはみなさんもそう思うのか、大変な混み合い。。。平日がどうなのかは知る由もありませんが、この日に限っては次から次へと注文が入ります。しかもラーメンを食べて話し込んだりしてあまり長居をするお客様はおりませんね。。

先週はこちらの方が降灰の影響で、来客が少なかったんです。コーヒーは嗜好品であって、胃を満たすアイテムではないので、こういうときは、灰を掻い潜ってまで来てくださるお客様は少数派の方々。新規オープンですので、少ないとやはり心は少し落ち込みます。

そしてきのうの日曜日、天気もよくお客様にもたくさんお出でいただきました。私達もラーメンのあとに行ったのですが、手前味噌ではないですが、大変美味しくいただきました。特にバナナケーキは最高でしたw
みなさまもぜひおいでになってください。

2019-06-17 08:48:42

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
uuu